らーめん食べ歩き 
 麺処 雄山@東京都荒川区・町屋

2006.01 麺彩房系大成食品関連店の様。
2006.01 特製つけ麺中盛


アクセス 京成線町屋駅下車。改札を出たら右へ出て右にガード沿いに日暮里方面へ進む。しばらく歩くと尾竹橋通りに出るのでそこを右折して程無い左側。地下鉄千代田線駅第三出口そば。
定休日 無休
営業時間 11:00〜23:00※但しスープ終了まで


丸一日降った雪も、夜半には止んだ様で、陽射しも射す日曜日。雪は久々の降雪量となり、車道にも随分と残っていた。自宅近くから乗ったバスは、チェーンがチャラチヤラと音を立てやって来た。松戸駅へ出て、千代田線電車でまた町屋駅で下車。

青天の霹靂で人気店「勢得」が閉店して、もう数カ月が過ぎた。移転して再開と言う情報もあったが、今のところその音沙汰も無い。そしてその跡地に以前立つと、内外装工事が始まっていた。どうやらまたラーメン店の様で、自掲示板にも、その情報をお書き込み頂いた。

その店名を知って、ラーメンよりも店名が気になったのだった。雄山。漫画・美味しんぼで登場した海原雄山を思い出してしまう。個人経営っぽければ、そこんところを店主に突っ込んで聞いて見たい。

でも「たわけものめが!」なんてなるのも困るし、だった。そんな訳で地下鉄町屋駅西日暮里寄り出口を出ると目の前。1月11日にオープンしたらしい。

さすがに「勢得」の様な、外に長蛇の列は無かったが、中に入るとこれが盛況で、三人待ちの後ろへ。券売機で、特製つけ麺中盛980円にする。そこにいると、壁に姉妹店の案内があった。麺彩房@西日暮里と、博多ラーメン・しばらく@水天宮前なのだった。しばらくして、案内を受け着席。

麺茹でのズンドウには常に熱湯が継ぎ足されていて、かん水が淀まない様にしていた。お、おそるべし。麺はお聞きすると、やはり大成食品。来た〜、って感じ?程なく到着する。

おお、麺の盛り具合もまずまずで、見るからに多加水系の太麺。つけ汁は白濁系で、一味が数振りされていた。見た目感は、麺彩房の様にこってり感は無い。食し始めると、これはなかなかと言える領域。

麺がいいし、チャーシューもちゃんと楽しめる、酸味も程よく入った白濁汁。スープ割りに至るまで良かった。お店の方も対応良く、企業系ラーメン店の良い所がよく出ていた。気が付けば完食。いや、旨かった。

(2006.01.22)


喜劇らーめん食べ歩きTOP