優々亭 東京・神田須田町 ※閉店





晴れ渡れば寒さが募る、そんな朝焼けが眩しい師走時の、十二月前半の水曜日の朝だった。

そんな今日は久々再訪シリーズで、こちらへ入店する事にしてみた。以前はJR秋葉原駅周辺の勤務先だったので、この周辺にも手軽に来れたが、末広町からだと、かなり歩く距離だった。

正午少し前に、店内へ入ると先客ゼロ。厨房ではランチタイムに備え、チャーハンを多めに北京ナベで作っていて、出来上がると保温ジャーに入れていた。

ランチメニューから、680円のラーメン半チャーハンセットをオーダー。半チャーハンはすぐやって来て、それを口にしている間に、程なくラーメンも到着。

ワカメに結構厚みのあるチャーシューも入っていた。それではと口にして行けば、旨い旨い旨い旨い旨い。麺がプリプリした中太やや細ちぢれで、スープは大変あっさりとしていながらも、ネギ油みたいな感じのものが上手く味をまとめていて、良い風情が感じ取れた中華ラーメンだった。

やはり中に入ったチャーシューが良く、味付玉子にメンマ等のパーツもしっかりしており、やはりここ最近の中華料理店は、何処も侮れない良さがあった。

と言うか、以前は店名の上の冠が「麺処」で、白味噌とか赤味噌と言ったメニューが躍る、ラーメン専門店色の強いお店で、その時も中華料理類を扱っていたが、本日久々来て見ると、店名の上の冠が「中華料理」になっており、そうしたラーメンメニューは見る限り姿を消していて、中華料理色の強いお店になっていた。

半チャーハンも、まずまずの美味しさ。正午を過ぎると、後続客が続いて結構賑やかな店内となった。

気が付けば完食。ちなみに日替わりラーメンと言うのがあったが、本日は五目あんかけラーメンだった。さすがラーメンを作り慣れているお店だけに、美味しいラーメンだった。

(左フォト) 半チャーハン/ラーメン (2008.12.03)


 中華料理 優々亭 (ゆうゆうてい)

 住所:東京都千代田区神田須田町1-5 翔和須田町ビル1階

 定休日:日曜・祝日・年末年始 営業時間:11:30〜14:00/17:00〜23:00

 アクセス:JR山手線他秋葉原駅電気街口下車。中央通り万世橋を渡り靖国通りを右折。横断歩道
       手前を更に右折して程ない右側、徒歩およそ八分。

  

     
2004.04 白味噌煮豚らーめん 2005.02 玉子入ラーメン(醤油) お得な中華料理が、目白押しなお店。 靖国通り須田町交差点のすぐ近く。

たまには行って見ようと、こちらへ来て見た。メニューから、ラーメン(玉子入)&半チャーハンセット680円を見つけてお願いする。夜はここも居酒屋スタイルとなる感じの夜メニューがあった。程なく到着。何れにしてもこだわりが少なさそなラーメン。それでも100円の味玉に、小さいがチャーシューが二枚入り、半チャーハンが付いて680円はお得と言えるラーメンであった。

(2005.02.13)


そう言えばと、気になりこちらへ入店。店内はどこからとも無く、来店者がやって来られ、意外な程の人気店になっていた。中華料理も出して出前もしている様で、らーめんに使用する味噌は仙台蔵出しらしい。白味噌煮豚らーめんと、煮豚おにぎりというのを注文する。程なく到着。

湯(スープ)は味噌らーめんとは思えない位にさっぱりしていて、野菜等で白濁させた感じで、麺は多加水中太やや縮れ仕様で、なかなかと言える程。煮豚も良い脂感があり、気が付かない内に流行っている訳である。これだけのらーめんが出て、定食もあるお店も珍しいと言える。ちなみにおにぎりは、手で握っていた。その姿こそが、こちらの姿勢になっているのかも知れない。

(2004.04.18)


こちらの醤油はどんな感じなんだろう?と入店。さっぱり醤油と形容してあり、それにチャーシューもお願いしてこの前の様に餃子もオーダーする。しばらくしてラーメンが到着する。全体的に業務用食材バリバリといった感じだがなんともいえない旨さを感じる。湯(スープ)が関西薄口ラーメンスープと名付けたいぐらいサッパリしていながらコクがあり良い。

麺はやや中太ちぢれになって湯切りをまじめにやっており好印象。チャーシューの仕様と量が変わっており良くなった。赤味噌はどんな感じかなと期待してしまう。作り手が良いとそんなものである。いずれにしても不思議なお店である。

(2003.02.23)


先日何気なく歩いていたら見つけたお店。二カ月前にオープンしたらしい。入り口の暖簾に赤味噌・白味噌とあり、クリスマスイブの今日にぴったりの、赤と白のサンタクロースの服の様な配色である。それぞれに具のメニューがあって、醤油味も用意されている、中々着眼点の良いお店である。夜は居酒屋にもなるメニューがあったり、業務用メンマの缶をオープンキッチンの厨房に気にせず置いている事からどこかの系列店といった感じだが…。白味噌ねぎ煮豚めんに餃子を注文する。程なくラーメンが到着する。

白味噌はさっぱり、赤味噌はこってりだそうだが確かにさっぱりまとめた白味噌味だった。それでいて味噌のコクもしっかり感じられなかなかいける。しかし後味は気が抜けた感じ。麺は中太のストレートでプリプリしてカン水も感じず良かった。これに辛みが感じる斜め切りの長ネギと、どこかで見た煮豚が気持ち程度にのる。餃子が280円で小振りだが5個ついてお徳で美味しい。

(2002.12.24)


喜劇らーめん食べ歩きTOP