らーめん食べ歩き 
 山下家@茨城県取手市・稲戸井

2006.12もうすぐ到着。店は左手、改札右手。
2006.12 水海道まで、非電化でも複線。

2006.12 車で行っても、安心な広さのお店。

2006.12 塩ネギラーメン


アクセス 関東鉄道常総線稲戸井駅下車。駅そば国道294号線沿い、取手市大字戸頭280-1。
定休日 水曜日
営業時間 11:00〜1:00


某店を出て取手駅まで戻り、改札を出て付近の喫茶店で一服。まったりとしてから、関東鉄道常総線気動車に乗り込む。全線非電化の常総線だが、水海道までは複線化されており、そんなに待たなくても列車がやって来る。

ちなみにこの取手〜水海道間は、国内非電化私鉄で、複線区間として最長区間。

稲戸井駅に到着して、一つだけの改札を出ると、こちらは駅の目の前に位置するものの回り込まなければならず、やや歩いて踏切りを渡り店頭に到着。充分な広さの駐車場がある家系ラーメン店だった。

ネットでこちらの塩ラーメンが良いらしく、それを券売機でネギ増しのものを選び、券をお店の方に渡して奥のテレビ近くのカウンタ席に着席。麺の茹で時間が、やや長い感じ。程なく到着。

一度口につければ、なるほどこれは、旨い旨い旨い旨い旨い。なんとも言えないあっさりした風情の中に、旨みが封じ込まれた感じで、白ゴマが振られているもの。家系らしい中太麺がまた良い感じ。

やはり酒井製麺さんかなとお店の方にお聞きすると、菅野製麺さんだそうで、おそるべしな程良かった。チャーシューも切り崩したものが入り、これまた良かった。家系ではややライト系の様だが、それを巧く掴んだ形の塩らーめんだった。気が付けばスープ共々完食。いや、旨かった。

(2006.12.28)


喜劇らーめん食べ歩きTOP