らーめん食べ歩き 
 ラーメン若竹@東京都江戸川区・小岩

2004.09 小料理屋的な外観。
2004.09 魚だし濃厚・チャーシュー増し


アクセス

JR総武線小岩駅を北口に出てイトーヨーカドー左の道をまっすぐ進むと蔵前橋通りに出るのでそこを右折してしばらく行った左側。徒歩およそ6分、江戸川区西小岩5-1-20。
定休日 日曜・祝日
営業時間 11:30〜14:00/18:00〜1:00


食べ始めの頃に行って随分感動したものだが、食べ歩く内に次々と現われるさらに感動するラーメンの狭間に、ついつい忘却になりがちだったが、自掲示板に書き込み頂いた方に思い出させて頂き、会社帰り久々こちらの再訪を果たした。

小岩駅からここまでの間、前から沢山ラーメン店があったが、また増えていたのであった。席に着くとメニューに、魚だし濃厚ラーメンというのがあって、思わずそれのチャーシュー増しでお願いする。魚だし高濃度スープの個性派とあった。このお店の中にあって魚だしが、個性派かどうかは別にして、程なく到着。

かつおぶしが中心の、正しく魚だし濃厚ラーメンだった。「小岩」だけに「濃いわ」である。がつんと言っている暇は無い程(おいおい)。サバ節煮干しも感じてなかなか。チャーシューも以前と変わらずに良かった。味玉もついてお得なプライスだし、中太の存在感高い麺が他店に負けない良さを滲み出していた。

どちらかと言えば家庭的な雰囲気があり、出前もやっていて、長居が出来そうな感じもあり、地域密着型の小粋なお店の風情があった。

(2004.09.03)


揚げねぎらーめんが名物の某店を探したら見つからず、さまよっていたら偶然見つけたお店。外装はお洒落な小料理屋というイメージで、入店すると店内もそんな感じで若いOLがグループで食しており肯けた。入口の看板に「魚だしらーめん」とあり、それを受けて入店したのだが、店内に入ると煮干し系のお店でよくある芳しい匂い。

カウンタ席に着席する。メニューを見ると「かつおぶしらーめん」というのもあったがチャーシューメンを例の如くオーダーする。味玉もとお願いすると、「中に入ってますよ」との事だった。

程無くらーめんが到着する。湯(スープ)はまさに魚ダシ。見るとかつお節が麺と麺の間から顔を出し、その匂いがまず来る。そして煮干しっぽい味がやって来る感じ。揚げねぎが軽く浮いて、付近のライバル店を意識した感じ。全体的に上手くまとまっており秀逸なスープだった。

麺は中細やや縮れっぽい感じでコシ良く旨い。チャーシューもいかしておりロースのいいところを使っている感じで背脂もいい感じ。味玉もトロトロでお約束の半熟。ここのところ煮干系からごぶさただった分さらに美味しかった。

以前、小岩一丁目で営業していたが、こちらに引っ越して二年程経つらしい。最近相互リンクをして頂いた某HPを見ると同店の事が既に掲示されており、現在の場所以前は両国で営業していた事を知り、お店の方からラーメン店を始めて15年近く経っているそうで、15年の集大成のラーメンを堪能出来た。

(2003.01.09)


喜劇らーめん食べ歩きTOP