らーめん食べ歩き 
 めん徳二代目つじ田神田お茶の水店@東京都千代田区・淡路町

2005.08めん徳の二代目のつじ田の二号店。
2005.08博多煮干しらーめん

2006.08 つけめん(麺)

2006.08 つけめん(汁)


アクセス

地下鉄淡路町駅を上がり、淡路町交差点から靖国通りを小川町方面へ少し程歩いた右側、
千代田区神田小川町1-4。秋葉原周辺拉麺MAPはこちら
定休日 不定休
営業時間 平日11:00〜22:00/土曜・日曜・祝日11:00〜21:00


某店を出て近くで一服した後こちらへ行って見ると、駅を降りてすぐ見た長い列は六人程度になっていて、回転も良さそうだったので、券売機でつけめん780円を選び、その後ろに着く事にした。先日こちらの本店の店長さんだったお店の麺家はっかいに行ったばかり。

前の三人組の先客の方が、一緒に食べたいと言うのもあって、そう待たずに着席。つけめんにはスダチが付く様で、それは後半麺に振りかけると良い等のインフォがあった。京都の冷茶に京都の黒七味と、京都の文字が目立つ。程なく到着。

いやいやいや、これは旨い旨い旨い旨い。味に深みがあり、その旨さに酔いしれるつけ汁。麺はカネジン食品の太麺でなかなか。後半スダチの果汁を振りかけて食すと、その天然の酸味の清涼感で、もう気が付けば完食だった。黒七味も入れると良いらしい。スープ割りも旨かった。いや、良かった。

(2006.08.02)


今日は昼過ぎに、小川町へ営業で出掛ける事になった。今日ばかりは、社食に行けず。。。駅から遠くないお客様の所へ伺い、無事打ち合わせも済み、そこから近い事もあり、こちらへ行く事にした。つじ田麹町の二号店で、最近営業を始めていて気になっていたお店。

券売機で、秋田比内地鶏使用とある、博多煮干しらーめん880円に、ちゃーしゅーごはん300円も買い、午後二時近くとあって少しだけ待って店内に案内され入店。同店は、確固たるネームバリューがあり、既にこの地で人気店としてスタートしている様。入り口がオープンになっているものの、冷房がしっかり効いていた。カウンタトップに置いてあるジャグに入った冷たいお茶が美味しい。程なく到着。

ビジュアルはこちらのお店の豚骨醤油と大差ない感じだが、たしかにやや茶濁気味の白濁豚骨に煮干しを効かせたもので、秋田比内地鶏はあまり判らなかったが、このシフト特有の塩気感をマイルドにさせているのかも知れない。総括的に、工夫されており、なかなかと言える感じのラーメンであった。

(2005.08.22)


喜劇らーめん食べ歩きTOP