つくも@千葉県君津市・平田

2005.10何よりも空気が美味しい周辺。
2005.10ラーメン


アクセス JR内房線君津駅下車。タクシー等利用要、君津市平田77-2。
定休日 月曜(たまに火曜)
営業時間 11:00〜20:00


朝起きて、カーテンを引くと、まばゆい陽が射して来た。それはもお、良い天気だった。 もお? そうだ、マザー牧場の牛さんにでも会いに行くか、となった(おいおい)。

そんな訳で、デジカメが新型に変わったからと言う訳でも無く、またレンタカーを借りて、一路君津市へ高速道路を使って向かう。空は青い、秋の大空。

君津市ICで降りて、まずこちらへ向かう事にした。最近見つけた某サイトで知り、気になったお店。途中で道に迷ってしまい、車を止めて、ガソリンスタンドのお兄さんに、近くのゴルフ場の名を上げて道を教えて貰う。

すると、見せた地図に、こちらの店名を手書きで書いたのを見つけ、「な〜んだ、つくもに行くの」と言って、大変判り易く教えて頂いた。

すると爽やかに両手を腰へ当てて、「う〜ん、ここ最近行ってないなあ〜」と、物思いにふけっている横でお礼を言いつつ、こちらへ向かう。周辺ではかなり美味しいと評判のラーメン店らしい。

到着すると付近には数軒の民家しかない山あいの地域にあり、何もない度に絶句するほど。しかし店内に入ると、数人の先客がおられ賑やかな店内。空いたテーブル席に腰を降ろして、ラーメン600円をお願いする。程なく到着。

おお、これは旨い。いわゆる竹岡式のラーメンと言え、地醤油っぽいじんわり来るあっさり醤油味で、刻みタマネギが多めに入って、チャーシュー麺?と思うくらいに沢山のチャーシューが入っていた。

それがまた、竹岡式でよく見る仕様で、大絶賛ものに美味しい。またナルトの出来も特筆もの。これにワカメ・シナチクも入っていた。

麺は中太平ちぢれで、竹岡式本家から進化したラーメンと言え、ラーメンとしてはかなり本格的で旨く、油感良く気が付けば完食だった。いや、これは穴場的な竹岡式ラーメンのお店で、食べる事が出来て大変に良かった。

(2005.10.02)


喜劇らーめん食べ歩きTOP