k  
 作農そば職人藤助@千葉県松戸市・松戸

2007.07 外観もお洒落な日本そば店。
2007.07 蒸篭が二枚の「鴨せいろ」。


アクセス JR常磐線松戸駅西口下車。徒歩およそ3分、松戸市本町17-25エクセラン・コリーヌ1F。
定休日 月曜日※祝日の場合は火曜日
営業時間 11:30〜14:00/17:30〜LO20:30


薄い灰色の雲が空を覆う、土曜日の昼下がり。蕎麦が体に良いと言う事で、本日はJR松戸駅から程近い、こちらへ行って見る事にした。蕎麦にはルチンが含まれていて膵臓に良く、動脈硬化の予防にも有効らしい。

店内はやや暗く、和がしっくりと来る、落ち着いたムード。二人掛けのテーブル席に案内を受け、メニューから鴨せいろをオーダーする。そば粉は茨城産の玄そばで、石臼全粉粒らしい。だし巻きたまごは無い模様。
しばらくして到着。

せいろは二枚に分かれており、水切りをよくするためらしい。かなりの細切りの蕎麦だが、普通よりコシもしっかりしており、つけ汁の中にはしっかりと焼かれた鴨肉と長ネギが入り、鴨肉の香ばしさに、本鰹の出汁が何とも良く、いやこれは、旨い旨い旨い旨い。

ルチンの入る蕎麦湯も、絶妙のタイミングで出て来て、これがまた良かった。気が付けば完食。要予約で蕎麦打ち教室もやっているらしい。 と言う訳で、初めての日本蕎麦店レポであった。

(2007.07.07)


喜劇らーめん食べ歩きTOP