らーめん食べ歩き 
 元祖土佐っ子らーめん本店@千葉県松戸市・稔台※閉店 

アクセス

新京成電鉄みのり台駅の改札を出たら右折して踏切を渡りすぐに歩道橋のある交差点を右折してひたすらまっすぐ歩いて右側で徒歩12分程度にあった。
定休日 水曜日
営業時間 12:00〜16:00/17:00〜3:00


このお店は昭和38年板橋区の環七沿いに屋台を出していた初代を引き継ぎ、本店としてここに営業している旨、店内や下の割引券にも掲示があった。由緒正しいお店らしい。中に入ると味噌のような匂いが店内を覆う。入口部がビニール張りのお店で非常に広く感じる。

券売機で土佐っ子チャーシューと茹で玉子の券を買いカウンタに置く。オープンキッチンには店主と二人の店員が持ち場で仕事をしていた。冷水は冷水機から自分で勝手につぐ方式。ラーメンが到着。背脂チャッチャッである。茹で玉子がふたつ入っていたので、ひとつは頼まなくても入っているようだ。

麺を上げて驚く。何かを練り込んでいるのか麺に茶色系の色がついていた。しかし茹で玉子が真っ白で味がついてなさそうだったのでスープに沈めて判った。スープに独特のターメリックのような色がつくスパイスが入っているのではないだろうか。

入った時に感じた匂いも色々なスパイスの匂いらしい。湯(スープ)はスパイスが入った豚骨醤油味で極めて個性的な味つけだがこれがなかな美味しかった。麺は中太でコシも良かったがスパイスが麺の味を消している。チャーシューは丸形厚切りのよく煮込んでいるタイプでなかなかいける。

シナチクも茶黒く食べてシナチクと判る。全体的にインパクト優先の本格的らあめんといった印象であった。帰り際振り向くと店の真ん中におしぼりタオルがドサッとBOXに入っていたのでひとつ手に取り顔を拭く。これは良いサービスである。

(2002.07.16)


喜劇らーめん食べ歩きTOP