らーめん食べ歩き 
 熊本ラーメン都来@千葉県柏市・柏

2003.01らーめん


アクセス

JR常磐線柏駅高島屋側へ降り線路沿いの道を松戸方面に道なりに進み国道6号線に出たら地下歩道を利用してさらに直進してしばらく歩いた右側。徒歩およそ8分。
定休日 月曜
営業時間 11:30〜14:30/18:00〜22:00(土日祝11:30〜22:00)


30代前半の頃、乗用車を持っていてよく周辺を一人でドライブしたものである。松戸の方から柏へ向かってまもなく右手に柏駅周辺ビルが見える頃、必ずと言ってよい程赤信号で止まってしまう旭町交番前交差点がある。ここを駅と反対方向に進んで少し行った右手にこちらのお店がある。Windows98が発売された頃のオープンらしい。

ラーメン本の千葉のお店で見たらーめんのビジュアルが変わっていて目を引き、今回直系家系店開店訪問の際にもう一杯として選んだ熊本ラーメンのお店だったりする。

丁度柏駅からこちらのお店に向かう道路の途中にその直系家系店が開店したりしている。ランチタイムが過ぎた時間に入店すると二人の先客がいる程度だった。

券売機で標準のラーメンの券を買う。見ると学生割引きラーメンがあり100円引きになっており、育ち盛りの学生を大切にしている地元密着ラーメン店でもある感じ。店主とお話しをする。「駅へ行く途中に直系家系店ができましたよ」とお話しすると笑顔で、「そうですか。知りませんでした。

別に影響は受けていませんよ。今日も開店時に列がありましたし」との事だった。麺は自家製でラーメンに使われる全ての材料を熊本から取り寄せをしているそうで、「原価率の高いラーメンですよ」とも教えてくれた。

しばらくして表面がまっ黒のビジュアルのらーめんが到着する。しかしレンゲでどけるとすぐに豚骨醤油のスープが見え、ニンニクをラードで丁寧に揚げたこのニンニク油は変なしつこさも見た目ほど無く楽しめた。スープ本体は独特なコクが感じられた。

麺は中細ストレートの気にならないカン水系でやはり独特なコシで、「これが熊本ラーメンの特徴なんだ」と感じる。チャーシューが秀逸で肉厚・プリプリで旨かった。もやしと長ネギが乗って全体的にバランスの良いラーメンであった。

(2003.01.29)


喜劇らーめん食べ歩きTOP