らーめん食べ歩き 
 らーめん友蔵@東京都江戸川区・平井※閉店

2006.05 サプライズに旨いラーメンのお店。
2006.05 のり玉そば

2006.05 つけそば(麺)

2006.05 つけそば(汁)


アクセス JR総武線平井駅北口下車。徒歩およそ3分、江戸川区平井5-17-3。
定休日 月曜日
営業時間 11:00〜24:00


平井に気になる名前の、新店がオープンした。おそらく千葉県内に関係がありそうな気にさせる店名。先月の22日に営業を開始したらしい。そんな訳で雨そぼ降る中、総武線電車に乗り、平井駅で久々下車する。蔵前橋通りに向かう道の手前右手にあった。

中に入るとすぐ券売機があり、鯛がメイン出汁の様で、醤油味にも入っている事を確認して、醤油味ののり玉そば750円を買い、老練そうな厨房におられる方に渡す。先客ゼロの中、ラーメン作りが始まる。おお、手鍋使用系。

作っている所を見ていると、もう何十年も前からラーメンを作っていそうな、風格が動きの随所にあった。思わずそれを告げるとその通りだった。新宿の某高級中国料理店で修行後、数々のラーメンを作って来たそう。店名の話しに話題を移すと、やはり千葉の友蔵と同じ会社だった。おお、魚粉がドババン。厨房には釧路製麺の麺箱。程なく到着。

海苔がドンブリの四方に立てられ、浅井戸からラーメンを見る様。おお、これはもう、旨い旨い旨い。鯛が感じられ豚骨がなかなかの魚介和風な豚骨系。

これぞサプライズなラーメン。麺も中太で太さの割りに、むっちり度が高いもの。チャーシューも、良いトロトロ感にシフトされ、これは良い。その他の具もいい。やはりこんな現代的なラーメンを、老練な方が作るからこその味があり、微かに面白い甘味感の、味わい深いラーメンに仕上がっていた。気が付けば完食。

この後、別の店の訪問を考えていたが、もう今日はここでおしまいと言う事にして、気が付けば券売機に行き、つけそば750円の券を買っていた。さらに太い麺だそうで、これは興味津々。程なく到着。

いやいやいや、いやいやいや、魚介エンターテイメントな和風つけ汁に、もっちりした麺が絡み、つけ麺も旨い旨い旨い。麺の上に乗っていた梅干しは、何ともフルーティなもの。スープ割りも良かった。いや、二杯とも良かった。
友蔵らーめん、白濁豚骨、魚介がガツン。

(2006.05.16)


喜劇らーめん食べ歩きTOP