やみつきラーメン 東麺房 東京・湯島 ※閉店





二十四節気の小寒を過ぎた睦月の空は、風は収まっているものの、青空に雲が多めの水曜日の朝だった。

そんな今日は、某店目当てにそばの十字路から見れば、これが長蛇の列が待ち受けていて、勤務中のランチタイムゆえに諦めるしか無かった。

そう言えばこの十字路を更に不忍池に向かった所に、もう一軒ラーメン店があったなと、こちらに入る事にした本日だった。

見ると、地下鉄千代田線湯島駅の1番出口の目の前にあり、これ以上ない立地の良さだった。地下鉄を降りて、さてラーメンでも食べるか?おお、あった!となる(おいおい)。

店頭に立つと、正午丁度で一番いい時間もあり、数人の待ち客の後ろに着き、程なく入店。券売機で醤油やみつきラーメン680円に半ライス100円も選び、少し待ってから空いた一席に着席した。

先程見た券売機のボタンには、他のラーメンにも「やみつき」の文字が付いており、こちらのいわゆるウリの決まり文句の様だった。

ふと何気なくカウンター周りを見渡すと、大根キムチのカクテキが置いてある。どう見ても、これは無料サービス惣菜らしく、うまく半ライスを頼んでいたから、これは楽しめそうだった。

ちなみに500gを700円で、お持ち帰り販売もしていた。程なく到着。

店頭にラーメンのフォトもあり、気が付いていたが、ラーメンにはやや多めの、ミンチ状の背脂が浮いていた。その背脂が一つのやはりウリで、ここにやみつきと言う、所以がある所だろうか。

それではと行かせて貰えば、やはりその背脂がいい感じの持ち味を有しており、旨い旨い旨い旨い旨い。チャーシューも美味しい。

油感にコクは、なるほど旨く工夫されており、多加水中太ちぢれの麺が結構良い風情を醸していて、飽きの来ない感じもあり、好印象を感じたラーメンだった。

そして大根キムチが、これまた旨い旨い旨い。ちょっと多めに頂いたが、気がつけばご飯共々消えてしまい、なかなかのカクテキだった。そして餃子の無料チケットまで頂き、これまた素晴らしいサービス。

帰ってからネットで調べると、東北から九州まで幅広く支店がある、株式会社アイビイケイが手掛けるフランチャイズ方式のラーメン専門店で、公式ホームページもあるお店であった。

(左フォト) 醤油やみつきラーメン/カクテキ・半ライス/駅出口前の店舗 (2009.01.07)


 やみつきラーメン 東麺房 (とうめんぼう) 湯島店 ※公式サイトはこちら

 住所:東京都文京区湯島3-47-10   定休日:年中無休

 営業時間:11:00〜翌5:00/日曜日11:00〜翌1:00

 アクセス:東京メトロ千代田線湯島駅1番出口前。秋葉原周辺拉麺MAPはこちら

醤油・塩・味噌・とんこつ・激辛系を網羅。 やみつきになる美味しさがウリのお店。



喜劇らーめん食べ歩きTOP