らーめん食べ歩き 
 らうめんとくや@東京都千代田区・神田駿河台

2002.09 和だし醤油特らうめん大盛
2004.06 塩つけ特盛+チャーシュー


アクセス

東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅B3出口を右に出てすぐある信号を左折。横断歩道を渡った路地を入り程ない左側。秋葉原周辺拉麺MAPはこちら
定休日 日曜
営業時間 11:00〜15:00/17:30〜22:00(土祝11:00〜15:00)


また小川町のお客さんに納品で、こちら界隈に来て「冷やしぶっかけ麺」と言う新メニューが始まっている情報もあって、久々に城郭に入るかの様な、重厚感溢れるこちらの扉を開けて、目の前の席に着席。

メニューで前述の新メニューもあったが、塩つけ麺にして、並盛り大盛り特盛りとあり、特盛りで350gというのを受けてそれでお願いして、追加チャーシューも一緒に注文する。麺のしっかりした水切りが好印象だった。程なく到着。

麺は麺茹でを意識した比較的薄手の平打ち仕様。つけ汁は面白いコクがあり、良い感じ。油感もいい感じ。チャーシューは肩ロースっぽいもの。割りスープでは魚だしが巧く出て、本格的なつけ麺が堪能出来た。

隣りの方が例の冷やしぶっかけ麺を食べていて、平皿で麺の上に生野菜等がボリュウム良く乗り、タレを上からかけた感じのもので、なかなか美味しそうであった。

(2004.06.14)


最近、の路地を入ったすぐの所に東京魚系のラーメンを出すお店が出来ている。魚ダシのお店は特に開店直後は物珍しさに混むし、味が落ち着かない事もあり敬遠していたが、そろそろ行くかと入店する事にした。

今風の和の内外装。券売機が無いスタイルで、空いたカウンタ席に座る。メニューから、和だし醤油特らうめんの大盛でお願いする。全部のせのラーメンらしい。店内はそこそこの先客。程なく到着。

湯(スープ)は削り節のダシといった感じが前に出たあっさり醤油。麺は中細ストレートの麺。塩味の鶏が乗って良かった。面白いのはチャーシューで、煮凝りになっている。これであれば冷たいつけ麺でも旨い煮豚が楽しめる。

また、ノリが入っていないと思ったら、岩のりが入っておりお聞きしたら九州産のブランド品らしい。これに気持ち半熟の味玉と、シナチクとホウレン草が入る。自宅に戻り、インターネットで調べて見ると店主は恵比寿の有名店えにし御出身の様であった。

(2003.09.22)


喜劇らーめん食べ歩きTOP