らーめん食べ歩き 
 函館ラーメン 貴@東京都台東区・御徒町※閉店

2003.11 塩チャーシュー


アクセス

JR御徒町駅下車。春日通りを本所方面に向かい、昭和通りを越えしばらく歩きみずほ銀行を右折して程無い右側。徒歩およそ6分。
定休日 日曜祭日
営業時間 11:00〜15:00/17:00〜21:00(土〜15:00で終了)


午前中はメーカーの勉強会があり、やや早く自宅を出る。昨日の天気が持ち直して、陽もさして来た。道路のアスファルトは乾いているが、歩道はまだ湿っており、無数の落ち葉が広がっていた。風が吹き、また枯れ葉を落とし、秋は深まって行く。

ここ最近、快調の某メーカーHの白物家電の勉強会の後、数人の方を「この近くにラーメン本にも登場する有名店があるんですよ」と誘導して一緒にこちらへ入店。函館ラーメンとの事で、大変に興味が湧いていたお店のひとつであった。

店内は大変広く30席近くのカウンタ席になっていた。そういう訳ですぐに座れたがしばらく待って到着する。良質なゲンコツを使用しているらしい。湯(スープ)は見た目は白濁豚骨という風情だが、飲んでみると豚骨スープというよりは野菜が白くさせた感じの塩ラーメンという感じが支配したラーメンであった。

塩が主張する割りにそれが後を引かないコクとキレが両立する仕様でもある。麺は麺箱に八木製麺とあり、どちらかと言えば中細ストレートで、湯切りもしっかりしてなかなかの麺。チャーシューもトロトロ感ある仕様で良い方にシフトしたもの。

総括的には強塩の傾向は高いが、店主の掛け声に気合いがみなぎっているいけてるラーメンであった。こんなのもありなのかも、という気にさせてくれるオリジナル性が高いラーメンであった。醤油ラーメンもあるらしい。

(2003.11.04)


喜劇らーめん食べ歩きTOP