麺や 春風 千葉・松戸 ※閉店

TVを点ければ、天気予報は曇りのち雨を伝え、カーテンから見える空も、そんな予報を裏付ける雲の怪しさを見せる、桜の季節を迎える少し前の、穏やかな春らしい気候の水曜日。先日偶然にも、こちらを見つけて気になる所となり、本日松戸駅界隈の所用を済ませた後、こちらの店頭に立つ。

JR松戸駅から松戸市役所に向かう途中にあり、韓国風居酒屋と和菓子店の間に挟まれたビルテナントの場所。先客1に、厨房にはお二人がいる店内へ。券売機は無く、5〜6人も入れば一杯の狭い店内。す、好きなシチュエーションと言えた(やっぱり)。

入口近くの席に腰を下ろし、さて何にするかお奨めはないか聞こうとすると、メニューリストの一番上にお奨めとある「豚玉つけめん750円」を見つけ、普通盛りで麺300gを確認してそれを普通盛りでお願いする。店頭には店名の読み仮名が「しゅんぷう」とあり、店内のインフォメーションには「はるかぜ」とあり、どっちつかずな店名案内。ポスター製作会社が間違えたそうで、「しゅんぷう」が正しいそう。



つけめんは他に塩とんこつ味があり、ラーメンの方は「さっぱり醤油」「魚介系(醤油)」「塩とんこつ」「味噌」と豊富なバリエーション。店名の由来の話しになり、聞くと笑っちゃうような事らしいので、あえて聞かない事にした(おいおい)。昨年11月にオープンしたらしい。程なく到着。

おお、なかなかいい色の風情のつけ汁に、具が沢山乗りボリュウム感溢れる中太やや太麺。それではと口にして行けばこれがもう、旨い旨い旨い旨い旨い旨い。

魚粉が溶け込んだ汁は酸味も入ってオリジナル感もあり、麺は加水低めシフトでモソモソ感があるものの、そんなに悪くは無い小麦粉感。熟成感は少なかったが、一晩置いているすぐ近くにある加藤製麺さんの麺だそう。

麺の上にチャーシュー2枚・トロトロな黄身の味玉・水菜・多めのメンマ・刻み海苔と乗り、汁にも甘い脂が乗ったサイコロ状のチャーシューが入り、しかも麺300gとはコストパフォーマンスはかなり良いもの。並ぶのが好きで無い方には、打って付けのお店と言えた。スープ割りもいい感じで、豚の中に鶏も感じた。気が付けば完食。いやいや、良かった。

(左フォト) 豚玉つけめん(麺・具) (2008.03.19)


 麺や 春風 (めんや しゅんぷう)

 住所:千葉県松戸市根本452 定休日:無休

 営業時間:11:30〜14:30/18:00〜翌6:00※日曜は夜営業のみ

 アクセス:JR常磐線松戸駅東口下車。東口を出たら前方の階段を降り、左手がマクドナルドの
       交差点を左折し、しばらく歩いた右側、徒歩およそ4分にあった。

店名は「しゅんぷう」と読むお店。 お奨めは一番上の豚玉つけめん。



喜劇らーめん食べ歩きTOP