お食事処 鈴木食堂 千葉・長南

久々のアリランラーメンを愉しんで、天候も回復してさてこのまま帰るのも勿体ないと言う事になり、今度はカーナビの位置登録をこちらに変えて更に車を進めて行った。ちょうど一年前頃にこの周辺へ訪れた際、某店のレポートで臨時休業だったお店について触れているが実はそれがこちらであった。




今回アリランの前に立ち寄った場所もあってそこへ戻る事も考えたが、何だか気が進まなかったので急遽某店を保険にしてこちらへ向かった次第だった。以前は居酒屋「居留家」だったこちらのよう。

青い空がまた夏を思い起こさせつつも、一路初秋の房総路の国道409号線である房総横断道路を、レンタカーのビッツを快走させてひた走った。

長南カントリークラブが近づいて来てトンネルが迫って来た頃、車を減速させると右手に以前と変わらずに佇んでいたこちらだった。

見ると暖簾が掛けられており、今日は間違いなく営業しているようで思わず胸を撫で下ろし、ウィンカーを出して右にハンドルを切ってその敷地に車を駐車させた。店内に入る頃こちらの女将さんがちょうど店先におられ、挨拶されて来て思わずそれを返しながら中へ入って行った。

壁には様々な居酒屋メニューが貼られていて、その中にラーメンメニューも見つける事が出来た。先客のいない店内の入り口辺りのテーブル席に腰を降ろした。通常のラーメンの他に、鳥もつラーメン、韓国ラーメン、キムチラーメンと言うのがあった。

韓国ラーメンはアリラン見たいなラーメンなのかお聞きすると、それとは具も違ってこちらオリジナルのピリ辛ラーメンだそう。そんなラーメンメニューから、鳥もつラーメンとは珍しいと感じて、中におられたご主人の方にそれをお願いした。

女将さんは山形県新庄市のご出身だそうで、そちらでは鳥もつラーメンが地ラーメンとして根付いている事を教えてくれた。夏には山形と言う事で、冷やしラーメンも提供しているそう。程なく到着。

独特な色合いをしたスープのラーメンがやって来た。中細の麺の上には、たっぷりと鳥もつが置かれていた。それではと行かせて貰えば、これが鳥モツの実にしみじみとした味わいのラーメンで、スープはこちらオリジナルのようだが風情も良く麺共に美味しかった。鶏の脂も感じられて良かった。

メンマに刻みネギもいい感じで、もう気がつけば完食だった。こちらもまた美味しな、鳥もつラーメンであった。一緒に大根の煮付けが来たかと思えば冬瓜だそうで、そちらもまた美味しかった。

(左フォト) 鳥もつラーメン/店舗外観 (2010.10.04)


 お食事処 鈴木食堂

 住所:千葉県長生郡長南町蔵持300-2  TEL0475-46-1373

 定休日:無休  営業時間:10:00頃〜22:00

 アクセス:国道409号線(房総横断道路)沿い、長南カントリークラブ周辺のトンネルの出入り口
       辺りにあり。小湊鉄道上総牛久駅周辺だが徒歩圏外。



喜劇らーめん食べ歩きTOP