らーめん食べ歩き 
 すず豈(すずき)@千葉県松戸市・野菊野 ※閉店

2004.09餃子もお奨めらしい。
2004.09ちゃーしゅーめん


アクセス

JR常磐線松戸駅東口バス乗り場より新京成バス三矢小台行きに乗車して野菊野団地停留所下車。少し進んだ所のとんかつうえだの左に入る道のすぐ左側、松戸市松戸新田6-18。
定休日 日曜日
営業時間 11:30〜14:30/18:00〜22:00


またまた某東葛大御所で良さそうなラーメンを見つけ、某所の帰り道に寄って見る事にした。それがこちらのお店で、JR松戸駅からバスでそう遠くない野菊野団地に隣接する市場内にあった。午後一時過ぎに暖簾を潜ると、先客ゼロで店主が厨房におられた。メニューからちゃーしゅーめんをお願いする。

こちらの店舗は別の方が、10年以上前に寿司屋を開業させた内装だそうで、その後呑み屋が入った後、三年前にこちらが入ったらしい。

寿司屋だった頃店主のお父さんが同じ市場内でラーメン屋を営業していたそうで、ラーメンの手ほどきを受けこちらを開店させたらしい。「このラーメンはおやじのラーメンなんですよ」とおっしゃらずとも聴こえて来そう。程なく到着。

湯(スープ)は香味野菜が色濃く出た、何ともいい味が染み出たしょうゆ味。生姜かと一瞬思ったが冷静に考えればにんにくで、大変それが良いシフトをしていて、しみじみといいなぁと思わせてくれる。それで麺が自家製の中太低加水麺で、やはり熟成系でなかなか。チャーシューも大変に旨いし、シナチクもいい。

茹で玉子も乗って、これで650円はすごいと思うくらい、旨いらーめんであった。後半、豆板醤の様な辛み料を入れて頂き、食したがより深みが増して美味しかった。味噌らーめんもお奨めらしい。

後続客が来られなかったので、ラーメン談義に花が咲いたりもしたのだった。店主のお父さんが営業していた頃は人があふれて活況を呈していた市場だったが、近年衰退して寂しい限りらしい。夜はメニューには無いが、サワーなど酒類も豊富に用意しているらしい。また市内にいいお店を、見つけさせて貰った。

(2004.09.22)


喜劇らーめん食べ歩きTOP