らーめん食べ歩き 
 江戸切りそば やしま@東京都江戸川区・西葛西※番外編

西葛西駅ガード下の人気日本そば店
2006.04 いか天そば

2006.04 鴨だんごそば

2006.04 春菊そば+なす天


アクセス 東京メトロ東西線西葛西駅下車。江戸川区西葛西6-14メトロセンター2番街駅通り沿い。
定休日 無休
営業時間 6:30〜21:00(土曜6:30〜20:00・日曜7:00〜18:00・祭日7:00〜20:00)
公式HP http://www.edokirisoba.com/


朝は何度となく、つい立ち寄るお店。また店頭に立つ。今日は券売機で、春菊そばになす天のボタンも押しちゃう。券を渡してドンブリを受取り、天気が良い朝もあって、外にあるガーデンテーブルの椅子に腰掛けて食す。こちら専用で、いつも誰かが座っているが、さすがに今日は座れた。

野菜テンプラ系もいい感じ。ふと下を見ると一羽の鳩が、じっと至近距離で、わたすを見ている。おおっ?だった。まだ見ている。お、首をひねる仕草が、まだ何もくれないと訴えている様。首をひねりながらずっと見ているものだから、つい天ぷらの一部をつまんで鳩に放り投げる。

すると喜んで食べ始めると、数羽の鳩がバタバタと、どこからともなくやって来た。おおおおおお?だった。どこかで見ていて、それってなもんである。お、おそるべし、鳩の連携プレイを知った、朝の西葛西だった。皆さん、決して鳩にエサはやらないで下さい、だった。

(2006.04.30)


まさに風光る、土曜日の朝。またこちらへ入店。券売機で気になりつつも、未食の鴨だんごそばのボタンにタッチ。店内に入ろうとすると、鰹節の香りがふんわりと、暖簾を上げて消えて行く様。端にある冷水器でコップに注ぐ間に蕎麦が来た。

鴨肉をミンチ状にして、茹でうずら卵程度の球形にした鴨だんごが4〜5個入ったそばで、これがまた美味。食感も楽しく、つくねに近いと形容すれば良さそう。今日の蕎麦の茹で上げが一番良かった。

(2006.04.22)


一昨日も朝入店して、小海老天そばを食したが、刻みネギが違っていた。で、小海老天ぷらが、また粋な美味しさなのだった。そんな訳で今日も朝食で入店。今日は券売機でいか天そばを選ぶ。蕎麦は券を渡すと、すぐにやって来る。天ぷらは天ぷら担当の方がおられ常時揚げている感じ。

おお、ネギ良く、天ぷらもやや冷えた感がありながらも、この旨さ。しかも、なんちゅう大きさ。初めて見て思わず笑ってしまう大きさだった。まるで名古屋城のしゃちほこダギャーで、おみゃーさん、だった(おいおい)。今後も来店確実の美味しさだった。またしても、おそるべし、西葛西。

(2006.04.17)


西葛西駅の下を潜る通りのガード下に、一軒の立ち食いそば店がある。見るとランチ時は、え?と思うくらい混雑している。JR系のそれと変わりないのかな、と思ったら大間違いらしい。ちなみにJR系も、善戦はしていると思ったりしている(おいおい)。

そんな情報を得て、早速朝食で入って見る事にした。券売機で、こうしたお店のスタンダードメニューと言える、かき揚げ天そば350円を選び、券を渡して程なく到着。

おおお、これはたすかに違う。深みある魚介に、麺の食感。朝でまだ、体の全部が起きていない感じでも、その旨さがすぐに判った。刻みネギは普通だが、かき揚げ天ぷらも、旨い旨い旨い。350円とは思えない。いや、旨かった。

(2006.04.14)


 ラーメン食べ歩きTOP  HOME