らーめん食べ歩き 
 中華料理大勝軒@千葉県市川市・妙典

2006.02どことも違うラーメンの大勝軒。
2006.02ラーメン


アクセス 東京メトロ東西線妙典駅下車。マリンロードと新浜通りの交差点の場所、市川市塩焼4-8-31。
定休日 未確認
営業時間 未確認


しばらく前に、こちらをネットの電話帳サイトで見つけていて、以前某店に伺った際、店主にこちらのお店について教えて貰った事があった。

どこの大勝軒とも関係無い事を自称しているらしい。そんな事を聞くと単なる亜流のお店なのかな、と思ったものだが、頭から離れる事は無く、すっきりさせようと、ついに行って見る事にした。この舌で確かめたくなった。

そんな訳で、一通りの所用を済ませた後、地下鉄東西線妙典駅で下車して、店頭に立つ。

「中華料理」の文字に、人形町系がよぎる。中に入ると、かなりくたびれた大きい紙のメニューがあり、30年近く営業している様な、風情が店内にはあった。カウンタ席の入り口寄りに腰掛け、ラーメン450円をお願いする。

大勝軒と言う店名について店主にお聞きすると、確かにどこの大勝軒とも関係無く、勝手につけた事を教えてくれた。程なく到着。

あっさり醤油スープに、チャーシュー1枚と、メンマにナルトに海苔1枚が乗って、これ以上ない標準的なラーメンが目の前に置かれた。

口にすると、スープは軽く麹を感じる鶏ガラ系に感じたが、豚骨も使っているそうで、確かに人形町系とも違うシフトだが、どこかその息吹を感じるラーメン450円だった。

麺は中太ややちぢれの多加水系。いや、これは旨いラーメンと言え、後味良く懐かしさが先に来るタイプ。店主と世間話しに花が咲き、気が付けばスープを飲み干していた。いや、旨かった。

(2006.02.07)


 千葉ラーメン序録TOP ラーメン食べ歩きTOP