らーめん食べ歩き 
 旭川ラーメンSaijo@東京都港区・品達※閉店

2004.12 「旭川」と「九州」って、漢字が似てる。
2004.12 伝説の塩ラーメン


アクセス

JR山手線品川駅高輪口下車。国道15号を左へ進み少し歩いた左側、港区高輪3-26-20京急ガード下の品達ラーメン麺達七人衆内。
定休日 11:00〜23:00
営業時間 無休
品達HP http://www.shinatatsu.com/


例によって一旦品達を出て、一服して戻ると丁度正午で、どこも行列だらけだったりする。20人強のこちらへ腹ごなしも兼ねて後ろに並ぶ。

20分程度で先頭になり、列を整理する警備員の方に、「ここ美味しい?」と聞いてみた。すると「いや俺は食べてないけど、向こう(きび)を警備しているヤツが旨いってたよ」との事だった。

券売機に立ち、利尻昆布醤油とか、味噌ラーメンも気になる存在だったが、第二回旭川ラーメン大賞塩部門第一位とインフォする、伝説の塩ラーメン750円にする。

厨房前のカウンタ席に案内を受けて着席。ブラックシリカどんぶりと言うのを使用しているそうで、色々な良い効能があるらしい。

手際よくラーメンが作られて行く。旭川市春光町に本店を構え、同市内のラーメン村と深川市音江町に支店があるそうで、関東初進出らしい。程なく到着。

なかなか素朴な塩スープで、何よりダシスープがしみじみとやって来て、良い感じで旨い。目をつむると、北海道の大自然が走馬灯の様に現れては消えて行く。18歳の真冬に、北海道を一周した景色がよみがえる。

麺は中太ちぢれで柔らかい分、どこかやっぱり素朴。油やタレや塩で、押し倒す事の無い素朴に旨いスープと、良い麺であった。チャーシューがなぜか、さっき食べたお店のチャーシューにそっくりだった。

いずれにしても、良いスープと麺だった。ナルトとネギも良かった。前回の品達訪問の、「なんつッ亭弐」と「蔵六」のフォトを一部、何気に差し換えたりする。

(2004.12.15)


喜劇らーめん食べ歩きTOP