らーめん食べ歩き 
 TOKYO NOODLE 六坊@東京都新宿区・高田馬場※2007年2月閉店

2005.09 樹庵氏直営の「六坊」
2005.09 味玉らーめん


アクセス

JR山手線高田馬場駅下車。早稲田通りを明治通りに向かい、その通りを越えてしばらく歩いた右側。徒歩およそ10分、新宿区西早稲田2-18-21コロムビア第1ビル1F。


今年の四月にオープンした渡辺樹庵氏直営のお店。氏のブログを見つけて、まだ行っていない、気になるお店だったので本日行って見る事にした。

新宿で山手線に乗り換え、高田馬場で下車。ガードを横切る早稲田通りを明治通り方面に進み、その通りを越えてしばらく歩いた右側にあった。店頭に立つと意外とこじんまりして、やや目立ちにくい和洋折衷な外装。

最近までは濃厚豚骨だったが、やや濃度を下げた豚骨に醤油ダレを強くした仕様に味変えしたらしく、券売機にもそのインフォがあった。ここ数日気温が下がったのもあり、味玉らーめん800円を券売機で選び、正午少し前に入店。

なんと先客ゼロだったが、後続が続くやはり人気店。ニンニクを入れるか否か聞いて来られ、前者がお奨めとの事でお願いする。

ところで「六坊」と言う店名を調べると、古くから著名な六人の僧侶を指す言葉で、播磨六坊や備後六坊が有名らしい。また日本国内の地名にも使われ、広く点在している。程なく到着。

湯(スープ)は、魚粉も加わった感じの、どちらかと言えば濃度の濃い豚骨醤油。刻みタマネギにニンニクが入り、麺がワシワシしたもので、二郎と言うよりは、ぽっぽっ屋踏襲系魚介豚骨醤油と言った感じ。

穂先メンマが入っていたが、極太メンマのノリで煮込んだ感じ。総括的にどうかと聞かれれば、なかなか中野行き東西線快速電車と言ったところ(は?)。とにかく良かった。

(2005.09.17)


喜劇らーめん食べ歩きTOP