喜劇 らーめん食べ歩き 序 章 ※ 新 喜劇らーめん食べ歩きはこちら

  



オレは、 ここの中華そばじゃないと駄目なんだよ…。

もうずいぶん前の話しだが、 会社の先輩について行き、

何度か会社近くの老舗中華店で、御馳走になったものだ。

その方がそこで口にした言葉だ。 厳しい言葉も投げられた

その先輩も暫くすると、定年退職で会社を離れて行った。

そこで口にした優しい味わいは 今なお記憶に残っている。

風情あるその味は、 時に切ない気持ちと共に甦って来る。

つらいときも、 うれしいときも、 かなしいときも、

たのしいときも、あなたのそばにラーメンがあった。

泣いた 笑った 感動した、喜劇 らーめん食べ歩き。