らーめん食べ歩き 
 中華そばおはる@東京都江東区・門前仲町

2005.09時代に取り残された空間にある。
2005.09叉焼麺大盛


アクセス

東京メトロ東西線門前仲町駅下車。永代橋通りを茅場町方面に進み、福島橋を渡ったすぐ左路地を入ったところ。徒歩およそ5分、江東区永代1-11。
定休日 日曜日
営業時間 11:30〜14:30


随分前にサイト訪問者様から教えて頂いていて、そして先日煽られ、是非、もう是が非でも行きたいと思っていたお店で、やっと行ける状況が出来たのだった。

そんな訳で、午後一時過ぎに店頭へ立つ。永代通りにある、福島橋のたもと近くに、風情良くそのお店は佇んでいた。見ると、店頭の外に洗い場があり、その横の入り口から入って行くと、昭和30年代にタイムスリップした様な店内が広がる。

カウンタ席に腰掛けると、なぜか壁に掛けられたメニューだけが、やたら豪華なのだった。

お、おそるべしと言うしかない。叉焼麺700円を選び、その大盛100円増しでお願いする。入り口の上を見上げると、大きい黒鯛の魚拓が、それは誇らしげに飾ってあった。用水路がすぐ隣りの所為か、冷房も無いのに居心地が良い、残暑が続く正午過ぎ。程なく到着。

あっさり醤油に、油があまり浮かばない仕様で、醤油が醤油でありながら、それでいてまろやかで、不思議な程に出汁コク感が少ないのに美味しい。そんなで、胡椒が全体を包むスープ。麺は半乾麺の様な、低加水気味中太ちぢれの時代を感じるもの。

で、まさか、ここで見るとは予想も出来なかった、これでもかの極太メンマ。これがとても柔らかく美味しい。インゲンも良い具であった。そしてチャーシューが、またさりげなく秀逸で、総括的にまろみ感がやはり何とも言えない良さがあり、後味感も良く、気が付けば完食。いや、良かった。

(2005.09.02)


喜劇らーめん食べ歩きTOP