らーめん食べ歩き 
 和歌山中華そばのりや東京駅名店街店@八重洲口 ※閉店

2004.10本店は大井町らしい。
2004.10チャーシューそば大盛


アクセス JR山手線東京駅八重洲南口下車。東京駅名店街B1F内、丸の内1-9-9。
定休日 無休
営業時間 11:00〜22:30


ラーメン激戦区東京編。7店がフロア内にあるラーメン店集合施設だが、どこかよそのそれとはどうも雰囲気が違うのであった。

揚州商人やむつみ屋があるものの、中華系のお店が目立ち、単に東京駅名店街の一角と言う感じがある。こちらはそのスペースに入るとまずあるお店で、和歌山中華そばの文字に目を引かれ、入ってみる事にしたのだった。

券売機でチャーシューそば840円に、大盛券150円を買い足し、空いたカウンタ席に案内され着席。はて?どこかのお店の店内臭に似ている。どこだっけ?と思っている内に程なく到着。

その到着したラーメンを食べ始めて思い出したのだった。天下一品である。違うよと言われれば、はいそうですねとなるが、どこか味のアウトラインが似ていた。でも天下一品よりは食べ易いスープだった。

もちろん、そちらはそちらで良い持ち味があり悪くはない。独特なクセを消した天下一品風ラーメンという印象だった。大井町に本店があるらしい。総括的にはそこに似ている分油感良く、チャーシューも美味しかった。

ところで昨日の某店と、目と鼻の距離なのに中央区と千代田区で違っている。何と階段を降りたところに、区の境界線があるのであった。東京駅は千代田区なのだった。

(2004.10.29)


喜劇らーめん食べ歩きTOP