らーめん食べ歩き 
 らあめん にほんばし華@東京都中央区・日本橋※閉店

2005.09高島屋近くの古びた雑居ビル1階。
2005.09醤油チャーシューめん


アクセス 地下鉄日本橋駅下車。日本橋高島屋近く、東京都中央区日本橋2-6-6日新ビル1階。
定休日 未確認
営業時間 未確認


日本橋に営業で出て、某秋葉原に本店があるお店に行くと臨時休業。近くのお店がその所為かえらい混んでいた。そんな訳で日本橋高島屋近くの、以前通り掛かってやや気になっていたお店のこちらへ行って見る事にした。ビジネス街、デパート近くもあってか、そこそこ盛況の店内に入店する。

券売機があり、見ると灯が入っておらず、思わず立ちつくすのだった。するとお店の方が席を案内したので、そこをスルーして席に腰掛ける。新札未対応がゆえかも知れない。メニューを見ると、醤油・塩・味噌・豚骨とバラエティ。

そこから、醤油チャーシューめん880円を選んでお願いする。前金方式の様でお金を支払う。厨房には店主らしき方と、男性従業員らしき方の二人。先客のラーメンが殆ど出されていなかったが、一緒に自分のもやって来たのだった。

湯(スープ)は、やや茶濁した豚骨醤油で、香味油が多め。麺は多加水中太ちぢれ。クセが無く、いや結構良い油感にそこそこのコクがあり、まずまずのラーメンであった。はて?あれ?と思ったのだった。このラーメンを一言で言うならば八島っぽい。

八島と言うと、たんたん亭系だが、そこも他のたんたん亭系も未食がゆえにそう思ったのであった。ちなみに店名「華」の前に「日ほんばし」とあり、日本橋と言う地名にこだわっている事が伺えるお店だった。

ところで、この手の豚骨醤油ラーメンを、豚骨味とか、豚骨醤油味とか表示されると、どこか身構えてしまう感があるが、醤油味と表示されて豚骨醤油が出て来ると、何だか得した気分になる。チャーシューも良かった方で、店内を明るくして内外装に手を掛ければ、もう少し流行りそうなラーメン店だった。

(2005.09.13)


喜劇らーめん食べ歩きTOP