ニューラーメンショップ 千葉・南大野

私が住んでいる周辺地域には、多くのニューラーメンショップとラーメンショップが点在しており、街に溶け込んでいる所為なのか、結構流行っている割には、意外にもそのネット情報は少なかったりする。そんな一店舗がこちらで、本日雨が降りそうで降らない中、自転車を使って店頭に到着した。



何度となく店頭を横切っていたが、こちらに入店するのは初めて。自宅近くのいつも利用している、お肉屋さんが肉を卸していると聞いていて、行こうと思っていながらも行っていなかったりした。

ランチタイム真っ盛りの、一番混み合いそうな時間帯。先客の殆どは、いわゆる逞しそうなガテン系のお兄さんとオジサンばかり。空いていたカウンター席に腰掛け、メニューに目を通して、そこからラーメンと半チャーハンのBセット900円を選んでオーダーした。

後続客も続いてさらに活況を呈する店内。ニューラーメンショップと言うと、その後にオリジナルな名前がよく付くが、こちらの様に付かない場合もあり、代わりにこちらでは、タツノオトシゴ二匹が向かい合うトレードマークがあった。

ふと何気なく厨房を覗いて麺箱の文字を確認すれば、酒井製麺の四文字があり、店名のロゴ書体でも判ったが、純潔なニューラーメンショップと窺い知れた。目の前にゆで卵があり、50円と確認して一つを貰う。

振り返ると壁には、タイムと名前などが書いてある紙が張られており、お店の方にお聞きすると、四人前のラーメンを何分で食べられるかを、チャレンジするイベントがあるそう。程なく到着。

おお、新鮮そうな生姜の香りと、豚骨スープの合わさった香りが、ふんわりと立ち込めるラーメン。口にすれば背脂の甘い風合いも感じられ、もう旨い旨い旨い旨い旨い旨い。

何にもまして、やはりこの生姜豚骨スープは、何とも風情が良いもので、そこにワカメがラーメンへ潮風を運び、チャーシューが肉肉しいワイルドさを及ぼしてくれる。

全体的にスープの濃さは薄めだが、うま味感は大変良く、かと言って、新進のラーメン店の様な化調感と言う事もなく、その匙加減はなかなか絶妙なもの。麺はヤワめだが、喉越しが良くカン水が香って来ず、やはりいい感じ。

メンマが別皿で来ていて、これがまたウンマイ。冷ややっこも付いており、サービス満点感が充実していたBセット内容だった。タクワン等のサービス総菜もあり、チャーハンと共に口にして行く。

このチャーハンの油加減が、また乙なもので良い感じ。ゆで卵もそんな中で楽しんだ。気がつけば完食。いや、良かった。

(左フォト) Bセットラーメン/店内にあったメニュー (2008.05.12)


 ニューラーメンショップ@南大野

 住所:千葉県市川市南大野2-2-2 定休日:無休 営業:未確認※昼頃〜夜頃

 アクセス:JR武蔵野線市川大野駅下車。徒歩およそ20分程度。用水路が横に流れるバス通り沿い。
       又はJR総武線本八幡駅北口下車。東京三菱UFJ銀行付近より京成バス市川北高校行き
       他に乗り、姫宮団地入口バス停下車。ローソンの隣りにあり。


     
バス通り沿いの、目立つ看板。 四人前ラーメンのチャレンジイベントあり。 Bセットの全内容。 麺は酒井製麺のニューラショ系。


喜劇らーめん食べ歩きTOP