ニューラーメンショップ
千葉・二十世紀ヶ丘丸山町



本日もまた、ママチャリ(三段変速付き)周辺散策紀行と言う事で、さっそく一軒立ち寄り、そう言えば此処も行きたい場所だったと、ひさびさ入って見る事にした昼下がりであった。

ラーメンショップとは全く違う、ニューラーメンショップである。以前入店した時は、ラショ(ラーメンショップ)と何処かで繋がっているのでは?と思った時期もあったが、そんな事はないらしい。

いつもの休日だと、かなり盛況な店内を見た事もあったが、やはりGWの所為なのか客の入りも疎らであった。

GWは稼ぎ時では無い様で、明日の月曜日は変則的に営業するものの、火曜は予定通り休みで、水曜日は振替定休日でお休みの告知が店内にあった。

ちなみにこちらでは、平日にラーメンに半ライス以上の白米を注文すると、納豆のサービスが付くらしい。ちょっと無いサービスをする、ラーメン店と言えた。

コップは以前、ワンカップ大関の容器だったが、今は違うようだった。しかし、やはり普通のガラスのコップとは、違う感じだった。程なく到着。

おお、乳化具合いがやや以前と違っている様だが、こってりとした脂が浮いていて、そこはやはりとってもうまそうな、こちらのラーメンであった。

それではと行かせて貰えば、もうそれは何とも、美味い美味い美味い美味い。

ラショとは違う経営だが、やはりラショっぽい雰囲気のスープながら、また何とも言い難いこちららしい味わい深さがあり美味しい。

また酒井製麺の麺も、家系のような太い麺では無いものの、こだわりの奥深さが手に取る感じで見えて来る良さがあり、ランチ二杯目なるも、気が付けば完食となってしまった。

いや、やっぱり、うまかった。

(左フォト) ラーメン/店舗外観 (2009.05.03)


 ニューラーメンショップ 二十世紀ヶ丘丸山町店

 住所:千葉県松戸市二十世紀が丘丸山町82  定休日:月曜日・第1・3火曜日

 営業時間:8:00〜20:00

 アクセス:北総鉄道北国分駅下車。旧市川松戸有料道路を二十世紀ヶ丘方面へ、進んで行った
       右側にある。徒歩およそ徒歩10分。



  2009.05.03 ニューラショ系は、大抵は家系と同じ製麺所。   2009.05.03 ご飯を同時オーダーで、ねばねば納豆無料サービス。


豚骨醤油に背脂で酒井製麺の麺を使っているニューラーメンショップチェーンの市内で評判が高いお店。醤油チャーシューに味玉を注文。店内を見渡すとライスを注文すると納豆がつく掲示あり。店内は牛丼屋のようなカウンター形式。しばらくしてラーメン到着。

幅広の器に入っていた。湯(スープ)の背脂は小さくこま切れ状になっている為、お店の方に聞いてみて「あぁそうか」と思った。何しろ玉ねぎのみじん切りみたいな感じ。香味油が入ってなかなかいける。麺は酒井製麺の丁度中位の麺で程よいコシでカン水少なめの感じで旨い。

チャーシューは肉厚でトロトロ一歩手前といった感じで脂少なめ。シナチクが一仕事した感じで柔らかい。味玉はお約束の半熟でよく味が沁みていたがややしょっぱさが前に立つ。他にわかめとノリが入る。午前八時より営業しており、朝から本格的なラーメンが食せる貴重なお店といえる。冷水は冷水機から自由につぐ方式。ちなみにコップはふちが膨らんでいるワンカップ大関のコップだったりする。

(2002.10.01)


喜劇らーめん食べ歩きTOP