らーめん食べ歩き 
 らーめん寺子屋 燃えよ剣@東京都江戸川区・一之江※閉店

2004.10 寺子屋系の目印の製麺機。
2004.10 醤油らーめん+ウコン味玉


アクセス

都営地下鉄新宿線一之江駅下車。環七を葛西方面に進みしばらく行った左側。ラーメン二郎の少し先、徒歩およそ3分、江戸川区春江町4-6-11。
定休日 火曜日
営業時間 11:30〜14:00/19:00〜21:30(土日11:30〜14:30/18:30〜21:30)
公式HP http://www.moeyoken.com/


今年の六月に、気になる新たならーめん寺子屋が、環七沿い一之江駅近くに出来た。店名が個性的で、何と燃えよ剣。う〜むインパクトのある店名である。以前そんな事を思っていたが、まだ行ってなかったので、本日会社帰りに行って見る事にしたのだった。

中に入ったら、こーなって、あーなって、と凄い想像をしてしまう店名である。午後九時近くに到着すると、閉店30分前とは思えない盛況振りで繁盛していた。入り口に券売機があり、醤油らーめんに、ウコンで肝臓に良いらしい黄色い味玉の剣、いや券を買って奥のカウンタ席に座る。

背中には製麺機がガラス越しに見える。極太麺も選べる旨のインフォがあり6分掛かりますとあったがそれでお願いする。店名の由来をお聞きしてみる。「司馬遼太郎が好きで、インパクトのある店名にしたかったんです」・・・そう言えば読んでいない作家だが、そんなタイトルもあったかも知れない。

聞いてみるものである。もしかしたらこっち系かもなんて思っていたので、すっきりしたのであった。寺子屋の同期生をお聞きすると、先月訪問した都内某店の名前が出て、知らなかったので驚きだった。程なく到着。

やや白濁した醤油色で、口にすると、鶏油が前に出た感じのスープ。麺はやはり結構太いストレート仕様で、面白い食感で良かった。この麺だけ、うどん用の粉を入れているらしい。

スープには、もみじや鯖節イリコも入っているらしい。黄色いサクランボならぬ味玉が、何とも言えない個性が出て面白かった。チャーシューは肩ロースだそうで、これがなかなかのチャーシューであった。

(2004.10.22)


喜劇らーめん食べ歩きTOP