もちもちの木 東京・大久保







昨夜のそぼ降る雨がまるでどん帳が下りて変わった舞台のように、夏の色を知らせるにはまだ早いが春の青空に爽やかな陽射しが降り注いで、気温もこれから上がる事を知らせていた四月中盤休日火曜日の午前中であった。

先日現在勤める勤務先の社内の方からこちらをお奨めして頂き、来て見て判ったが行くなら今と言う意味があったようであった。

以前から気になっていながら訪問していなかった、平成11年に埼玉・白岡町で創業したラーメン店で、提供されるラーメンは80度以上の温度でかなり熱々らしく、何度も振る湯切りが有名のこちららしい。

千葉県野田市にも支店があったのでそちらへ行こうとした時もあったが、最寄り駅まで行くのもそこから歩くのも大変そうだったので結局行かずじまいになっていた。

仙台や宇都宮にも支店があり、オフィスがある埼玉・蓮田には味噌専門店もあるらしい。昨年から創業地の白岡では2店舗体制で営業しているようだ。

この新宿店は平成14年6月オープンと言うから既に8年が経過しており、その長年の間激戦区新宿で人気を保っている様子だった。

そんなわけで本日はそんなこちらへと向かった次第であった。店舗があるビルの入り口に立つと、木のシルエットがマークのようにあしらわれた、店舗ロゴが入店を促すように下へ降りる階段前にあった。

そんな階段前の幾つかのインフォメーションの中には、なんともうすぐこちらが移転するお知らせの張り紙があって驚いた。

来月の11日からこの場所から目の前の小滝橋通りを200m程だけ、大久保方面へ進んだ左側に移転するように書かれていた。前日まで現店舗は営業するようで、ここは何日までとは記載されてはいなかった。

やや暗い階段を降りて行くと店内もやや暗い落ち着いた雰囲気の店内が広がっていた。

入店すると右奥の壁に向けて設けられたカウンター席の中央やや右寄りの席に促されてそこに腰掛け、メニューから麺2玉らしい中華そば(中)をお願いして、間を空けてから追加トッピングとしてチャーシューもお願いした。

まうすぐ正午と言う時間で、後続が続きに続いていた入り口周辺となっていた。降りて来た階段に入れない待ち客が並びだしていた。

厨房では湯切りが始まっていたものの誰も振り返る事なく、特にパフォーマンスするわけでも無かった。どちらかと言えば地味な方で、言われて見れば通常よりは長いのかな程度でドンブリに麺を移していた。程なく到着。

トレーが銀ならぬ黒で魚粉の香りが迸るラーメンだが、どことなく永福町大勝軒を思い出してしまう麺量インフォやトレーで来るスタイルと言えた。

それではと行かせて貰えば、なるほどこれでもかと言う程の熱さと魚粉感でなかなかの美味しさを誇っていた。ネギに新鮮味があって良い風情が感じられた。

スープがなみなみと注がれていたのが印象的だったし、そう太くはない麺だが店名の如くモチモチしており、チャーシューも在り来りでなく良かった。

香味油が蓋の役目を果たしていて、かなりこってりしていて重層的な油が入るイメージでやって来たが、そんな事もなくかえって鶏の淡いうま味さえも感じ取れた気がして、強い魚粉の味わいの後ろに奥深さがあった中華そばと言えた。

もう気が付けば完食であった。店名は教科書に掲載された事もある、児童文学作家斉藤隆介氏の作品「モチモチの木」に由来するらしい。

蓮田のオフィスにはフリーダイヤルまで用意してお客様相談室が設けられているらしい。

ラーメンを食べ始めた頃は本店が白岡から白河ラーメンと勘違いしていた時期もあったが、もちろん白河ラーメンとは全く違うシフトのラーメンだった。

精算時に新店舗の事をお聞きすると此処と同じ地下一階だそうで、やはり落ち着いた暗さの雰囲気を保っているそうで、席の数はかなり増えて三十席近くも用意しているそう。

レポートを作っている最中に気が付いたが、このサイトが始まった頃オープンした支店で、すぐ近くとは言え移転するニュースは、この場所が終わってしまうだけに何処か寂しげに映ったものであった。

ともあれ移転前に今回来れて良かった。いや、こちらもまたなかなかの美味し中華そばであった。


(左フォト) 中華そば(中)+チャーシュー/店内/入口/沿道 (2010.04.13)


 もちもちの木 新宿店

 麺量:中華そば(小)140g/(中)280g/(大)420g●つけめん(小)200g/(中)400g/(大)600g

 住所:東京都新宿区西新宿7-7-25ワコーレ新宿第2ビルB1F
     ※5月11日より旧店舗から小滝橋通りを200m程大久保方面へ進んだ左側に移転。
     (新住所〜東京都新宿区北新宿1-4-1アルマビルB1F)

 TEL03-3368-1751  定休日:無休  営業時間:11:30〜22:00 ※移転後11:30〜23:00

 アクセス:JR中央線大久保駅など下車。北新宿百人町交差点から新宿方面右手歩道50M先右手
       にあり。※新店舗は北新宿百人町交差点から大久保方面左手歩道150M先左手にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP