らーめん食べ歩き 
 ラーメン見堂作@東京都中央区・京橋 ※閉店

2005.10アマンド風外観のお店。
2005.10限定・えびワンタン麺

2005.12ちゃーしゅうめん大盛

2005.12手書きに味がある


アクセス 東京メトロ銀座線京橋駅近く、中央区京橋2-3-3山陽ビル1F。
定休日 日曜(祭日不定休)
営業時間 11:00〜15:00/17:30〜23:30(土曜11:30〜15:00)


水曜日、晴天、これは寒い。それでも、コーヒーを口にしてから営業に勤しむと、小汗が気が付くと出て来る。そんな、もう12月も中旬で、早いものである。

今日はこちら界隈を営業していて、また食べて見るかと入店する事にした。ちゃーしゅうめん大盛892円をお願いすると、半ライスの確認がありそれもサービスと言う事でお願いして、奥の壁際カウンタ席の端に腰掛ける。程なく到着する。

おや?だった。口にすると、おおっだった。何だこの圧倒的な豚骨感は、である。独特な臭み感があるが、いやそれらしさが逆になかなか楽しめる濃厚感で、旨い旨い旨い。口にする度に、ほんわりと感じる豚骨臭。チャーシューも良かった。半ライスにはツボ漬けも付き、気が付けば完食。

精算して外に出ると、ビルの谷間から青空が見え、ジングルベルのメロディが小さく聞こえて来た。しばらくすると、宇宙旅行の時代が来る様だが、遠い星へ旅立つ人がいたならば、雲一つ無い大空に、大気圏離脱も容易そうな
青空だった。

(2005.12.14)


先日紹介させて頂いたブログの方が、やはり頻繁に行かれていて気になっていたお店。店頭に着くと、まるで喫茶店の様な外観で意外。おそらくそんな前店舗を、利用した感じ。

中に入ると、何とも言い現わし難い、いい感じの出汁の香りが広がる。比較的広い店内で、窓際にあるカウンタ席に腰を降ろす。メニューから冬限定とある、えびワンタン麺税込み892円をオーダー。程なく到着。

う〜ん、やっぱり何とも言えない、いい感じの白濁スープで、しいて言えば、豚骨・豚頭と野菜を一緒に、長時間煮込んだ雰囲気のもの。そんなにトンコツはしていない。

麺は中太平ちぢれ多加水系で、喜多方ラーメンでよく見る麺の様な感じ。えびワンタンもプリプリした海老が入って、とても美味しかった。で、チャーシューが三枚も入り、これも良かった。スープの質良く、オリジナル感高く、なかなかのラーメンを堪能出来た。いや、旨かった。

(2005.10.12)


喜劇らーめん食べ歩きTOP