らーめん食べ歩き 
 ミスタードーナツ@東京都江戸川区・西葛西

ダスキンが手掛ける、ドーナツショップ。
2006.10 鶏だんご麺 

2007.01 黒胡麻担々麺

2007.01 汁そば


アクセス 東京メトロ東西線西葛西駅下車。海側駅前、江戸川区西葛西6-16-6。
定休日 無休
営業時間 7:00〜23:00
公式HP http://www.misterdonut.jp/


(2007.02.25) (2007.02.12) (2007.01.21) 〜記事お休み(特になしの為)


寒空広がる、睦月の乾いた空気に、陽が射す土曜日。いつもの様に西葛西駅で、改札を潜り外へ降り立つ。また、こちらの気分になり入店。そう言えばこちらの麺メニューで、まだ手を付けていないものがあった。どうやらお粥と共に朝方だけ提供する様で、その名は汁そば。具が青ネギだけで、麺とスープが主役と言ったもの。

いつものセットに較べて80円安い。今日はそれで行こうと選び、飲茶Aセットのアイスコーヒーにした。 汁そばは青ネギだけに、シンプルそのもので、とても判り易く麺がそこそこ良いのに気付かされる。スープは大変判り易い鶏ダシ。飲茶も相変わらず、どれも美味しい。気が付けば完食。いや、良かった。

(2007.01.13)


まだ通勤電車も比較的空いていた、曇りながら明るい大空の木曜日。朝方早めに西葛西に着き、またモーニングでこちらへ入店。黒胡麻担々麺飲茶Aセット680円をアイスコーヒーと共に食した。いつもより客の出入りが、なぜか多めな店内。胡麻がやや前に出過ぎるものの、やはりそんなに悪くは無く、楽しめた黒胡麻担々麺であった。

(2007.01.04)


(2006.12.30)〜記事お休み(特になしの為)


「貴方の文章には、愛が無い。」  いつだったろう。 どこかの旅先の駅前の本屋で買った、文庫本の中にあった一節で、なんかこうドキッとした記憶が甦る。 それからだろうか、自分が作った文章を、読む人の立場になる事の大切さを痛感した。 それがこのサイトのレポの独特な様式を、形成しているのかも知れない。 そしてその一節に対して、そんな事はないさと、自分に語る。

また気温が下がった感のある、世間は三連休の土曜日。薄い雲が空を覆うものの、陽射しが指す良い天候。こんな日は、ミスドの中華かなと、またモーニングで入店。5日までドーナツ系が、一個百円オンリーの12周年記念セールの様。ま、ここは中華と言う事で、前回来て気になった海鮮野菜麺に、点心A&アイスコーヒーの飲茶セットを選択。これがホントにいつも感心する位に早く、程なく到着。

海鮮野菜麺は、小エビが入った野菜あんかけがのった、タンメンの様なもので、やつぱり良い方向性。エビも小さいながら、多めに入っていた。点心も相変わらず食感良く美味しい。気が付けば完食。いや、良かった。

(2006.11.04)


朝からラーメンと言う気分になり、またこちらへ入店。また麺メニューが変わっていて、今は「海鮮野菜麺」と「鶏だんご麺」の様。後者の方に肉まん等がある飲茶Aセットでアイスコーヒー。和器プレゼントキャンペーンと言うのをやっていて、そのスクラッチカードを受け取った。

席について頂く。おお、鶏だんごが口の中でほどける様に崩れて行きなかなか。スープも辛いシフトのラー油が、シャープでこれは旨い旨い。朝に手頃な量で、飲茶も美味しかった。 ふと、手元のスクラッチカードをケズると、これが大当たり。帰りがけ三つの和器の中から、渋い色合いの「ドンブリ+レンゲセット」をお願いする。

するとキャンペーンがもうすぐ終わるそうで、それはもう既に無いとの事。 「そ、そこを何とか」(おいおい)  「いえ、もうありませんので」なんて今思えば恥ずかしいやり取りの後止む得ず、スタッキング三段器で妥協した。いや、良い方向性だった。

(2006.10.21)


「月曜日」の「雨」の「朝」。この三つが符合すると、決まってバスが大渋滞にハマる。そんな訳で、ルートを変えて出勤して、西葛西駅に降り立ち、何だかミスドの麺の気分になり入店。すると麺のメニューが増えていた。黒胡麻坦々麺と餡かけ野菜麺で、他に福建チャーハンなるものもあった。さらに見れば、汁そばと言うのもある。おお、こうなると、ミスド飯店と言えそう(おいおい)。

そんな中から、黒胡麻坦々麺を、飲茶Bセット(アイスコーヒー付)680円で選んだ。すっきりした味わいながら、黒胡麻の味がモロに来るラーメン。とは言え、値段から考えれば、充分に良い方向性なのだった。

(2006.07.24)


五月雨と語るよりは梅雨の様な、まもなく六月の長雨が続く日曜日。昨夜は地元で、某館長の呑み会があり、〆にラーメンも食して、午前零時を過ぎた割増タクシーの運転手氏とも、やたら車内で盛り上がり、でも何の話題だったのか終ぞ思い出せない、世間は休日の通勤バス車内。

そんな朝、またこちらのミスドに入り、今度は涼風麺海鮮をまた飲茶セットで食した。「塩地鶏」がぶっかけタイプに対して、「海鮮」の方はつけ麺仕様で、麺に具が乗り、つけ汁がついて来た。海鮮の具は、ぷりぷりした海老もあり、やはりまずまずの朝ラが楽しめた。

つけ麺タイプと言っても、つけ汁はドレッシング風で、もちろん一見してスープ割りは出来ない感じのもの。それでも、ラーメンフリーク魂で(なんじゃそりゃ)、「スープ割りお願いします」と告げるのは、勇気以前の問題だった、日曜日のそこそこ盛況なミスド店内なのだった(たすかに)。

(2006.05.28)


最近社内の方から、こちらの割引カードを頂いた。たまに利用する、都内各所で見かける大手ドーナツチェーンショップ。早速先日朝食で利用して見ると、冷やし麺らしきメニューが、壁に案内されていた。これがまた美味しそうなポスターのフォト。

そんな訳で本日朝食時に、またこちらへ入る事にした。「涼風麺塩地鶏」と「涼風麺海鮮」とあり、塩地鶏の方を飲茶セットで食した。

なお割引カードを提示すると、割引対象外との事で、これは滝涙ゴーゴー(おいおい)。芽付きもやし等の具が多めに入り、白ゴマが振られ、地鶏も徳島産阿波尾鶏らしい引き締まった肉の感じが伝わり、麺もまずまずで、なかなか楽しめた冷やし麺なのだった。

ミスタードーナツの飲茶も、初めてだったがなかなか良かった。このインフラで一年中食せる、冷やしラーメンなら、モハメッド・アリかも(これ親父ギャグ)と言う所だった。

(2006.05.21)


喜劇らーめん食べ歩きTOP