らーめん食べ歩き 
 麺酢゛倶楽部@東京都千代田区・秋葉原※閉店

2003.10 塩バターらあ麺+ミニモツ丼


アクセス

JR山手線・秋葉原駅から中央通りを上野方面に向かいヤマギワや日通ビルのある十字路を左に曲がり、チチブデンキの角を右に曲がりしばらく行った三つ目の十字路角手前右側にあった。
定休日 無休


また朝からラーメンだったので、ミニ丼物が付くラーメンセットがあるこちらのお店へ久々立ち寄る。サイトを始める前から何度となく来ているお店のひとつである。あまりラーメンにこだわり無い感じで、多様化したラーメンの流行何するものぞ、というのが目に見えて来るお店と言える。手軽でお得なミニ丼ものが豊富でそれがまたなかなかいける。

今日は塩バターらあ麺にミニモツ丼のセットを注文。ラーメンには温泉玉子が入って良かったし、オニオンスライスが良い効果を与えていた。ミニモツ丼は味噌を薄味にして豆腐も加わり美味しかった。ラーメンにこだわりが少なくても定食は美味しいお店が沢山ある事を再認識したミニモツであった。

(2003.10.04)


以前は居酒屋「都利休」のビルの2階で営業していたが、現在そこを閉鎖(入口はそのままにしてある)して、1階の「都利休」に「麺酢"倶楽部」の店名を加えて昼はラーメン屋「麺酢"倶楽部」、夜は居酒屋「都利休」として営業しているそうだ。

2階にあった時、何度か入ったが1階に移動して始めて入店した。夫婦二人でまかなっているお店のようである。ビルの角にはミニクーパーが置いてある所である。トンコツチャーシューメンを注文する。以前の味は覚えていない。

程なくラーメンが到着する。特にこだわりの無い所謂居酒屋で出すラーメンのトンコツスープであった。とは言っても店主の調理技術が良いのでその割りにはなかなかいけるラーメンではあった。麺はトンコツという事で細麺で、チャーシューはまぁまぁという感じ。

その他の具はミソラーメンのような具でもやし他がのる。温泉たまごものっているが、最近ファーストフードチェーン店でよく見かける具に最近なっていると思う。確か吉野屋と松屋で見ている。おそらく流通ルートが確立されたのかも知れない。

全体にミソラーメンの味付けでそれに合わせたような感じのトンコツラーメンであった。帰り際に厨房を覗くと業務用のみそが入っている缶があり、それで今食べたトンコツチャーシューメンの味も理解できた感じの味であった。トンコツの他にみそと醤油がある。

(2002.09.23)


喜劇らーめん食べ歩きTOP