らーめん食べ歩き 
 つけそば麺彩房五反田店@東京都品川区・大崎広小路

2007.04 五反田駅から出る、東急池上線。
2007.04 中野が本店、大成食品直営店。

2007.04 つけそば中盛(麺)

2007.04 つけそば中盛(汁)


アクセス JR山手線五反田駅下車。徒歩5分、東急池上線大崎広小路駅そば、品川区西五反田1-23-7。
定休日 日曜日
営業時間 11:30〜15:00/17:30〜21:00


中野に本店がある、大成食品直営の麺彩房さんが、最近五反田駅近くに支店をオープンさせたと知り、そろそろ落ち着いて来た頃だろうと、休日の本日行って見る事にした。ちなみに、西日暮里店は、現在直営店では無い。

秋葉原から山手線に乗り、五反田で下車。ホーム品川寄りに、東急池上線が発着するホームがあり、次駅の大崎広小路駅は乗る程の距離では無かったが、一度も乗った事が無かっただけに、それに乗車して、次駅の大崎広小路駅ホームに降り立つ。

誰も下車する方は無く、むしろ電車から視線すら感じる程、目と鼻の距離。そして改札を出ると、こちらが見えて店頭に立つ。ついに直営店麺彩房で、これは楽しみ。中に入り、券売機でつけそば中盛を選び、カウンタ席に案内を受けて着席。

店内は、お洒落なラウンジ的な雰囲気があるが、居抜きの様で、壁際にはボトルキープ用の棚があるものの、そのスペースに埋まるものは無かった。配膳の方に、西日暮里店についてお聞きすると、近々直営店になる予定があるらしい。程なく到着。

おお、一見すると、やはり夢うさぎさんも思い出す、ビジュアルのつけそば。麺だけ口にすると、既におそるべしな、欠けるものが何一つ無い、完全無欠な太麺。つけ汁は自然なとろみ感が、その良さを証明していた。

それではと、ひとたび口にして行けば、おおお、今までの何処とも違う良さで、これはもう猛烈に、旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い。店内は周辺のサラリーマンの方が、そこそこおられるだけで、早いランチを摂る風景が広がっているが、完全無欠に旨いつけそば。

麺が無くなる前に、真空ポットが目の前に来て、冷水ボトルの入替えかと思ったが、何とそれに割りスープが入っており、残ったつけ汁に注いでスープを堪能。気が付けば完食。いや、ズドン!と旨かった。

(2007.04.11)


喜劇らーめん食べ歩きTOP