らーめん食べ歩き 
 本八幡マルバ@千葉県市川市・本八幡※閉店

2003.06バカチャーシュー赤皿ぶっちぎり


アクセス

JR総武線本八幡駅南口ロータリーを出て二つ目の十字路を左折して道なりにひたすらまっすぐ歩きインターチェンジのある大通りを右折して150m程行った左側。徒歩およそ18分。
定休日 無休
営業時間 11:30〜15:00/18:30〜2:30頃


雨は小康状態で時折、数粒の水滴が落ちて来る水曜日の朝遅い時間。浦安マルバの全面的なバックアップの基にFC契約により、開業した感じのこちらのお店の暖簾を潜る。今では浦安で修行した方がやめたのをきっかけに、仲が悪くなったらしい。

駅から遠い事もあって伺っていなかったが、かっぱ@本八幡で店長さんとお会いして行く約束を数日前に交わしたのがきっかけだったりする。店内に入ると古木を使った感じの装飾で一見オリエンタルな雰囲気を醸し出していた。件の店長さんは午後の部からの出社だそうでおられなかった。

券売機で赤皿ぶっちぎりと、バカチャーシューの券を買う。そこにインフォがあり、ミニチャーシュー丼(又はご飯)と替玉一玉がサービスでつくと云う普通では考えられない大盤振舞いである。

この凄いサービスのせいか、開店後に後から後からお客さんが入って来る。680円でお腹が一杯になるのである。カウンタにはプーアール茶のボトルがあり、これも良い。麺が両方とも中細でストレートとちぢれが固さと共に選べるそうでちぢれのパリカタ(やや固め)でお願いする。程なく到着。

湯(スープ)はタレが浦安からの供給が滞っている為、全く違ったあじわいではあるが、豚骨スープのアウトラインはやはり久留米ラーメンの様にさらっとしたものであった。麺は後からお願いした替玉はストレートの柔らか目で両方ともなかなかであった。チャーシューはやや厚めで良かった。もう一つのサービスになっているミニチャーシュー丼も無料とは思えない量と美味しさであった。

(2003.06.18)


喜劇らーめん食べ歩きTOP