らーめん食べ歩き 
 会津喜多方ラーメン蔵・新橋店@東京都港区・新橋

2003.09喜多方チャーシューラーメン


アクセス

JR新橋駅烏森口改札口を右に出たら駅前のニュー新橋ビルの左の道を進む。そのビルの角の十字路を左に折れ程無い左側。徒歩およそ3分。
定休日 日曜・祝日
営業時間 11:00〜1:00(金〜2:00・土〜23:00)


昨日、を出た後買い物を兼ね、市川駅からバスを利用して松戸駅へ出た。そしてラーメン本を二冊買った。その夜の雷雨はバリバリとかなりの猛威を奮った様である。そしてやや雲行きが怪しい今日もお休みの木曜日。

また新橋に所用で来た。ハンツ遠藤さんの新刊や他のラーメン本でも、こちらの紹介があったので寄って見る。

喜多方ラーメンのお店である。若い頃、何度か会津を訪れ喜多方でラーメンを食べている。夜行列車で早朝に喜多方へ着き、その時間からやっていた喜多方ラーメンの味は今でも脳裏に刻まれている。

お店に到着すると、よくありがちなチェーン店の風情。中に入って注文してもそうであった。なまこ壁に赤べこ。店内は喜多方していた。サービスにライスも付く様だが今回もう一軒予定していたので断る。程なく到着。

食べ始めると「なるほど」と云う事になった。湯(スープ)は無化調っぽいあっさり醤油を微妙な胡椒の味付けで整えた感じ。ただ口の中に油の膜が張ったのが気になった。

カメリアラードのせいだろうか?豚ガラ鶏ガラ野菜昆布魚ダシといった感じのまさしくスープでなかなかであった。麺は細麺と太麺と選べ、太麺にしたが、かなりしっかりしたコシのやや平ちぢれでかなり良い麺であった。

そしてチャーシューが代打逆転満塁さよならホームランの感動を訪仏じゃ無くて彷彿するぐらい感動出来るものであった。しっかりとした食感を残しつつも淡雪の様に口の中から消えて行く。

ナルトもかなり良かった。近くの方が具の別皿要求をしていたがそれにもすぐに対応していた接客面にもぬかりが無いお店であった。ただ口の中の油の膜がやや霧に包まれてしまった感も残すお店でもあった。

(2003.09.04)


喜劇らーめん食べ歩きTOP