つけそば とんぼ軒 千葉・船橋 ※閉店



※レポートは「くにがみ屋」時代。

世間は二回目となる、東京マラソンが昨日から盛り上がりを見せ、TVからその様子が放映される、また北風が体を震え上がらせる日曜日。

JR船橋駅下の船橋ラーメン横丁に、一昨年の暮れからこちらが営業を始めていて、まだ未訪だったので、本日嫁さんと共にランチ時に出掛ける事にした。店頭へ到着すると、六人程の外列があり、その後ろに着く。と言っても、館内ゆえに寒いこともない。

並んでいる途中に券売機があり、私は炙りチャーシューメンで、嫁さんは元祖つけめんを選び、程なく先頭となり、左手奥のテーブル席に案内を受ける。
そしてそう待つ事無く、オーダー品が到着。

つけめんを先に少し食して見たが、なるほどバランスの良い魚介風味に硬質な麺で、なかなかの仕上がり感を見せていた。炙りチャーシューメンの方も、独特感がありながらも風情の良い魚介感がスープにあり、麺は加水が高くもなく低くもない、そんな中太ちぢれの麺を使用していた。最近、東久留米の本店は、「湊」と店名を変更した様で、また新たな展開を模索して行きそうな感じなのだろうか。気がつけば完食。 いや、メンマも良かった。

(左フォト) 炙りチャーシューメン/店舗外観 (2008.02.17)


 つけそば とんぼ軒 船橋店

 住所:千葉県船橋市本町7-1-1シャポー船橋1F食鮮館奥「船橋ラーメン横丁」内

 定休日:無休 営業時間:11:00〜23:00 アクセス:JR総武線シャポー出口下車。

元祖つけめん(麺) 元祖つけめん(汁)



喜劇らーめん食べ歩きTOP