らーめん食べ歩き 
 小櫻・どらすて出張店@茨城県龍ヶ崎市・竜ヶ崎

2005.08 関東鉄道竜ヶ崎線気動車。
2005.08 終着駅は、始発駅でもある。

2005.08 店主ぼやきながらの出張中だった。

2005.08 限定・夏のおもいで(鶏そば)


竜ケ崎のインターネットFM局IT'S FMの方から、先月五周年記念イベント番組の出演依頼を頂いた。

もちろん、即承諾をする。そして今日がその日で、常磐線佐貫駅で降り、途中某店に寄り道をして駅に戻り、構内の喫茶で一服をする。

その後、気動車一両の関東鉄道竜ケ崎線に乗って終点で下車。時間まで、まだあったので、駅近くの珈琲工房とあるお店で時間潰し。そろそろかなと、会場の「どらすて」へ到着。

今日はこちらに小櫻の店主が出張されていて、IT'S FMの五周年記念らあめんを提供していた。食べられるかなと思って来たら、何と食べられる。

食べるラーメンは、「夏のおもいで」と名付けられた、鶏そば750円。さっき一杯食べたので、これは胃がおもいで、である(おいおい)。程なく到着。

で、これがまた旨いもので、かなり良かった。魚介塩系スープに細麺で、チャーシューが豚バラロールの様な、鶏肉チャーシューでこれまた秀逸。

ほぼ原価で提供しているそうで、「俺はNPOだぁ」、とか何とか店主が叫んでおられたが、その言葉が頷けた程に、良い一杯なのだった。

その後、舞台裏部屋らしき所に案内され、しばし一休み。少しして裏に出ると、コロッケまつり交通規制のお知らせの立て看板が沢山あるのを見つけ、おそるべし竜ケ崎であった。

そして午後4時半から、番組公開収録放送が始まった。インターネットFMで、聴こうと思えば、地球の裏側でも聴けるらしい。しかも生放送。

スカパーの旅チャンネルにレギュラー出演をされていて、今年CDデビューもされ全国好評発売中の武田佐知子さんと、同局で番組を担当されている方の進行の元、その放送は始まった。

パネリストは、小櫻の店主、第8代ラーメン王・小林孝充氏、そして私こと、喜劇らーめん食べ歩き管理人。茨城・千葉・東京のラーメン店の話題や、ラーメンそのものの在り方など豊富に論議された。

そして最後に、武田佐知子さんのミニコンサートもあった。いや、良い経験が出来た。ちなみに、イベント会場入場者は、身内&小櫻常連さんオンリーで、実際の内容の大半は身内ネタで、和気あいあいなのだった。

(2005.08.27)※過去訪問の本編はこちら


喜劇らーめん食べ歩きTOP