らーめん食べ歩き 
 和菓子中華そばニコニコ喜久乃家@千葉県松戸市・松戸

2005.08爽やかな笑顔で迎えて来れる。
2005.08チャーシューメン


アクセス JR常磐線松戸駅東口下車。線路寄りの道を市役所に向かった途中左側、松戸市根本468。
定休日 水曜日(不定休)
営業時間 12:00〜18:00(和菓子〜20:00)


また市役所に所用があり出掛け、いつもそうだがこちらの目の前を通る。店頭では和菓子を販売して、店内ではラーメンも提供しているこじんまりとした甘味処のお店。「ニコニコ」と冠がついていて、満面の笑みでお店の方が迎えて来れそうな店名である。

所用も済んだ帰り道に、入って見る事にした。爽やかな笑顔で「いらっしゃいませ」と来られ、変なニコニコと言う雰囲気も無く一安心(考えすぎ)。店内は比較的狭く、小さいカウンタ席とテーブル席も二卓あった。メニューはラーメン類の他に、チャーハンなど中華料理が多く並んでいた。

その中からチャーシューメン680円をお願いする。店名が記載された麺箱があり、お聞きすると柴又にある酒巻製麺で麺を作って貰っているらしい。居酒屋の様な突き出しで肉ジャガが出て、これがまた美味しい。どうやら無料の様。程なく到着。

湯(スープ)は、鶏ガラ豚骨のダシだそうで、あっさり感の高いなるほど無化調系で、穏やかなコクが良い感じ。中細やや太目の多加水気味の麺共に味わい深い、風情のあるなかなかなラーメン。

チャーシューが面白く、チーズの様なコクを感じるモモ肉を使ったもの。これに、なると・青菜・シナチク・ワカメの具、どれもがこだわった感じで良かった。胡椒がほんのりと利用され、気がつけば完食。いや、良かった。

甘味処と言う事で、今話題の健康に良いところてん260円があったのでそれもお願いする。こちらはテングサを一から煮出した自家製だそうで、市販品には無いコシがあり良かった。

(2005.08.17)


喜劇らーめん食べ歩きTOP