らーめん食べ歩き 
 麺・粥 けんけん@東京都葛飾区・立石

2004.01全部入り香麺
2004.09ら〜めん+中華粥(小) 


アクセス

京成電鉄押上線京成立石駅下車。押上方向に向かって左側に降り、押上方向へ線路づたいにしばらく歩いた左側。徒歩およそ2分、葛飾区立石1-14-4クボタビル1F。
定休日 火・水曜日
営業時間 19:00〜24:00


昨日某店へ帰りがけに寄り、その帰り道にこちらの最寄駅を通った。あ、お粥、である。その課題食が食べたくなったのであった。そんな訳で昨日と同じ様に仕事が終わった後、JR浅草橋駅で地下鉄に乗り換え、京成立石駅で下車した。

自分の覚え書きで180度逆方向だった様で、行けども行けどもお店が無く、気がついた時にはかなり時間が経過していた。雨が駅を降りた時から降っていて、疲れきってこちらへ入店。

ら〜めん+中華粥(小)850円をお願いして食した。ベストの状態で無い所為か、香味油のニンニクを強く感じて、他の食材が薄く感じてしまった。ふと壁を見ると、キムチがある様で、ラーメンに入れてもよしとあったので、追加注文でお願いする。

すぐ来て入れて食べるとこれが大正解でかなりいけた。中華粥はしっかりした下味がついて、なるほど、なかなか美味しい中華粥なのであった。

(2004.09.24)


某幹事長のサイトをよく訪問しているが、ついこの前までこちらのラーメンがTOPに紹介されていて、別のサイトでもかなり評判が良いので会社帰りに寄ってみる事にした。京成押上線で青砥の一つ手前の京成立石駅で下車。駅から程無い線路沿いにお店は在った。見ると店内に五人の待ち客。外は寒いので中に入り並び立つ。

店内の芳香が何とも言えない感じに良く、単なる魚ダシのお店で無い事が判る。しばらくして自分の番となり、カウンタ席ドア寄りの座席に座る。本来ならチャーシュー麺をお願いするのが常だが、メニューにある香麺の二文字に魅了される。

石神氏最新版でも紹介されており、ニンニクの香味油にほだされ全部入りというのがあったので、全部入り香麺をお願いした。奥さんらしき方が注文を聞いて器を下げ、店主が厨房で忙しく立ち回っているのが見える。後ろには後続客がまた沢山入って来てドアの休まる暇が無い人気店の様相。

ふと見ると、店主が麺茹でのズンドウのすぐ上で湯切りをされているのが目に入る。こうした場合、かん水の匂いが麺を支配しているケースが目立ち、「あららら」である。少し不安となる。程なく到着。

湯(スープ)は、確かにバランス良い魚ダシを感じる旨み良いあっさり醤油に、大量のニンニクを焦がした感じの香味油が入っていた。しかし説得力の高い油の所為か、多いのが不思議な程み気にならないのが面白い。麺はやや中太ややストレートの麺で、なかなかどうして、凄い良い。

香味油の所為もあるのかも知れないが、かん水がとても上品に感じる。かん水なのにである。配合の所為なのか不明だがかん水を感じながらとても楽しめた麺であった。チャーシューの脂が甘い仕様でまたとても良かった。

エビワンタンが入っていてこれも良い感じ。普通の素材を最大限に生かした感じがとても好印象のラーメンであった。1180円払っても惜しさを全く感じないラーメンと言えた。

気がついたらスープの一滴まで楽しめ、清算を済ませお店を後にした。帰り道、口がアブラアブラで思わず満天のラーメンを思い出したが、やはりもう少し香味油を少なくした方が良い気がした。お粥も本格的なお店だそうで、そちらも次回試してみたい。

(2004.01.11)


喜劇らーめん食べ歩きTOP