らーめん食べ歩き 
 華洋軒@千葉県松戸市・北国分※休業中

2002.10ざるラーメン
2002.11とんこつラーメン


アクセス


北総鉄道北国分駅改札を左側に出て矢切駅方面に歩道を歩き、突き当たりを右に曲がり
進んで行くと車の往来が激しい道に出る。市川松戸有料道路でそこを左に曲がり道なりに進む。しばらして左側にある。およそ徒歩8分、松戸市二十世紀が丘丸山町123。
定休日 無休
営業時間 11:00〜21:00


指数が保留のままではいけないと云う事で、北風が吹き始め「秋深し〜」という言葉が似合う感じの今日、再入店する。入店前に外の看板をみると、チェーン店の様な「みそらーめん」と書かれたものが壁に固定されている。

またガラスには「秘伝とんこつラーメン」の文字。何やらどれを選んでいいか見当がつかず席に座り、秘伝の文字にまさか九州系とんこつという事はないだろうと思い、そのとんこつらーめん500円を注文。

程なくきたラーメンはそのまさかの一昔前に流行った白濁した九州とんこつスープをみそらーめんに使われる感じのだしスープで合わせ、紅しょうがと小さい煮豚、普通のなるとにキザミねぎがのっていた。

麺は軽くカン水が匂う中細ストレート。前回食したざるラーメンの麺がかつおダシスープを潜らせた感じだったので期待していたが、とんこつラーメンは多少手を加えた九州ラーメンっぽいものだった。

(2002.11.05)


風情を感じる建物で、ざるラーメンの貼り紙があり思わず入店してみた。20年近く前の20型程のカラーテレビがあり、その当時の良き雰囲気が店内にはある。

座敷もあり中々広い。三人程で営業されているようである。ざるラーメンを注文。ざるラーメンというメニューは他のお店でも度々お目にかかる。

程なくして来たそれはざるそばと冷やし中華の合いの子といった感じでタレは甘辛でお酢に醤油スープを割った感じで別皿に薬味のネギとすりごまと練り洋ガラシが付く。

麺は中細のストレートで程よい弾力でコシがある。鰹節のスープにくぐらせた感じの匂いが麺からするのが良い。これはなかなかの一品である。

(2002.10.01)


喜劇らーめん食べ歩きTOP