花様年華 東京・末広町



政治と相撲の世界が何かと色々だが、今日は青空も冴え、微風が軽く木々を揺らし、昼の街はまだ夏色の、九月が加速して行く水曜日。晴れ。

そんな今日は、社内の方々がよく利用している、こちらへ営業部長と共に食事をしたランチタイムだった。先日も社内行事で来ていたりしている。

こちらのビルが出来た頃は、RYOと言うお店があった場所だったが残念ながら閉業してしまい、その後で入ったのがこちらの花様年華さんだったが、以前は入店する事なく秋葉原を去っていた。

さて、判り易いフォト入りメニューから、その画像が美味しそうだったので、ザーサイ小鉢と杏仁豆腐デザートが付く、マーラーバンバンジーのランチセットを大盛りにしてお願いした。

店名の花様年華と言うと、花の如きに華やかな日々と言う意味だが、ネットでそれだけの単語で検索すれば、同名の香港映画ばかりで、「花様年華のDVDソフトを安く買う」が冒頭でリンクされている最近のネット検索事情。程なく到着。

まず盛りの良さが嬉しくなる量で、ビジュアル的にもなかなかと言える出来栄えの、マーラーバンバンジーがやって来た。これは旨そうだった。

それではと口にして行けば、胡麻ダレに合わせた味付けも良く、ラー油の辛味加減もそこそこで、沢山入っている夫々の具も口にしやすい大きさに切られており、中太の麺の風合いも適度だった。それはもう、旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い。

個性が立ち過ぎていない分やや地味ではあるものの、誰でも楽しめる感じがあり、それで却って口にしやすく、幾らでも入りそうな(おいおい)シフト感だった。また、鶏と胡麻が中心の食材ながら、よく味わえばあまり表には出ていないものの、複雑な旨みも介在していた。

気が付けば完食。いや、良かった。


(左フォト) マーラーバンバンジー/店頭外観 (2008.09.10)


 花様年華 (かようねんか)

 住所:東京都千代田区外神田6-13-11ミクニイーストビル1F

 定休日:日曜日 営業時間:11:30〜14:00/17:00〜22:00

 アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅下車。中央通りから蔵前橋通りを本郷方面に30m程歩いた
       右側。秋葉原周辺拉麺MAPはこちら



喜劇らーめん食べ歩きTOP