らーめん食べ歩き 
 らーめん勝@東京都江戸川区・篠崎

2004.06チャーシューラーメン


アクセス

都営地下鉄新宿線篠崎駅下車。江戸川区篠崎町7-13-20。京葉道路に出て、右折してしばらく歩いた右側。
定休日 日曜日
営業時間 18:00〜3:00


湿度の高い夜である。都営地下鉄新宿線は本八幡が終点で、その沿線のお店は比較的、自分にとって行きやすいと言える。そんな訳で、こちらのお店の存在を知り、行ってみる事にした。

仕事が終わり、やや離れている岩本町駅まで歩き、黄緑のラインが描かれた都営新宿線の電車に乗車。瑞江でかなりの乗客が下車して、次の駅が本八幡の一つ手前の篠崎駅。東京都と千葉県で違うにせよ、お隣りの駅だったりする。

篠崎は一時期、外商営業時代に、営業車で駅近くの今は無いおでん屋「巳貴」に、仕事で何度と無く訪れている場所。駅から京葉道路に出て、右に曲がりしばらく歩いた所で、そう遠くは無かった。店先に着くと、これがなかなかの人気店で午後九時近くで賑やかな店内。

中に入り席に座ると後続客が続き、小さい列が外で出来ていた。店内は狭く、7〜8人入れば一杯のカウンタ席。一番手前の厨房寄りの所に席を下ろしたのであるが、さて殆ど何にするか決まってはいるが、何があるのかなとメニューを探して、チャーシューラーメンをお願いする。

すぐ横にはビジュアル的に良いチャーシューのブロックがあり旨そう。麺箱が厨房内にあり見えるが、座った位置的に製麺所は不明だが、やはりビジュアル的になかなかの中細ちぢれ麺。

背脂がちゃっちゃっと振られて行く。こちらの店主は香月@恵比須におられた経緯があるらしく、味もそちらに近いらしいが、香月は大昔に入った事はあるが、こだわる前で、味は覚えていない。程なく到着。

う〜ん、食べてもいい感じの麺である。湯(スープ)は、やや油感が趣味では無いものの、背脂がいい感じで甘く、そそられる感じで、ダシも丁寧にとった感じが良い。チャーシューは柔らかく、ブロックの端のやたら分厚いのも入っていてまずまずであった。

精算して外に出ると、最後の待ち客が並んでおられ、すぐそこは千葉県の、東京の端っこの人気店を後にした。

(2004.06.28)


喜劇らーめん食べ歩きTOP