らーめん食べ歩き 
 柏大勝軒北柏店@千葉県柏市・花野井 ※閉店

2004.05スーパーの客寄せには最適。
2004.05もりチャーシュー大盛


アクセス

JR常磐線柏駅下車。西口五番乗り場で柏市立高校・柏北高校・野田市駅・野田車庫行きの何れかに乗り、14停留所目の北花崎停留所で降り、少し戻った右側のスーパーこじま敷地左寄り。
定休日 無休
営業時間 11:00〜15:00/18:00〜22:00


灰色の雲が、空一面を覆い、長袖に手を通したくなる、やや冷えた感のある月曜日。蒲公英の綿帽子が風も無いので、綺麗な円形を保ち、まるで新しい花びらを見ている様な午前の遅い休日の朝。

ゴールデンポーク、いやウィークの真っ只中、自掲示板でお奨めを受け、こちらへ向かう。やはり世間が休日だと人の出が違い、すれ違うのにも気を使う。JR柏駅西口を出て、右に少し歩いた所にある東武バス五番乗り場でバスを待つ。来たバスは、あいにくの東急柏ビレジ行きで、次のバスを待つと結構あるので、このバスでも、一つ前の停留所まで行く事を見つけ乗車。

国道六号を快走して、しばらくすると、地域道にバスは入る。しばし車窓を楽しむ。13コ目の花野井木戸停留所で下車。運転手さんに、「曲がった所で止まるから注意してね」と有り難いお言葉。五分程歩くとその道路沿い、北花崎停留所手前にお店はあった。

周囲は、ベッドタウンの町並み。スーパーの敷地内にあり、スーパーの広い駐車場で、車を使って来る事も容易になっていた。周辺住民の方々で列が作られ、10人程度の列。入口と出口が別々にあり、券売機がある所は待合室の様になっていた。もりチャーシュー980円に大盛400g100円の券を買い足し列で待つ。

なお中盛は300g50円、特盛は500g150円で、キムチもりめんや、カレーもりめんというのまであったりする。基本はもりそばと中華そば。しばらく待って店内に案内を受け着席。程なく到着。

おお、という感じの器にドンと来た太ストレートの麺。たれ汁もやや茶濁してビジュアル的に良い。たれ汁は系列店の麺屋こうじを思い出す甘い仕様。甘味も然る事ながら、酸味もやや多め。

だが許せる範囲内で、麺もなかなかの仕上がり。下に沈んでいたチャーシューも圧巻の大きさで、食べても脂感良く秀逸。系列店は全てそうなのか、やはり乾燥メンマを水に戻した仕様。

折しも店内のTVでは、ラーメン特集の番組をやっていて、チャーシュー部門でかっぱ@本八幡が出て、またトロフィーを店主が貰っていた。チャーシューの作り方を公表して思わず成る程とうなる。その次は味玉部門で、何と麺屋こうじさんで店内の方の視線がTVに集中していたのは言うまでもない。

そうこう見ている内に麺が無くなり、割りスープをお願いして頂いた。つけ汁と麺とも、なかなかのものだったので、満足感高い一杯であった。

(2004.05.03)


喜劇らーめん食べ歩きTOP