らーめん食べ歩き 
 かにや@千葉県船橋市・大神宮下※閉店

2003.03チャーシューメン


アクセス 京成電鉄大神宮下駅津田沼寄り改札を出たら右に曲がり踏切を渡りしばらく歩くと国道14号に出る。左折したすぐのところ。徒歩およそ1分。
定休日 第一月曜日・日曜祭日
営業時間 21:00〜3:00


以前から気になっていたお店でやっと本日入店する事が出来た。午後9時少し前に到着。見ると立て看板には午後10時よりという表記もあり、「もしや午後10時開店?」と感じ、すぐ目の前で店主が仕込みをしていたので少し大きな声で「10時からですかぁ?」と聞くと、待っててという感じのジェスチャーをしてきた。

と、言う訳で待っていると、背後から後続客がお二人が自転車に乗ってきて、何やら私に色々質問を投げかけて来た。簡単にいうと「開いているんですか?」と言った内容で、「私も初めてなので判りません」と答え、背後で一人が「ここのお店美味しい店らしいのよ」という会話が聞こえ自転車を近くに止め三人で待つ。調子が狂ってしまったのでお店から少し離れてしばらくしてからお店に戻る事にした。

お店に戻ると暖簾が掛かり、開店していた。件の自転車のお二人が奥にいらした。メニューを見てチャーシューメンを注文する。冷水を汲み店内を眺めていると地元紙の切り抜きがありこちらのお店が紹介され水餃子が旨いらしい。店主がらーめんを作っている姿を見ていたら北京鍋からハンパでは無い炎が立ちあがる。なかなか豪快だったりする。しばらくしてラーメンが到着する

湯(スープ)は絶妙なコクとキレでトンコツと鶏ガラベースといった感じにワタリガニが隠し味になっているらしい。いかにも無化調といった感じの薄味だが、なんとも云えない旨みがあり飽きさせ無い味に仕上がっている。麺は喉越し重視と云った感じでやや柔らかさが目立つが旨い麺である。チャーシューがまたなかなかいける。

これは水餃子も食べたいと感じ完食近くに注文。食べ終わりドンブリをカウンタトップに置く。まもなく水餃子が到着して食す。中の餡が透けた皮からよく見えビジュアル的にも旨そうで個性的であった。食べても食感が秀逸で、味も大変に旨かった。

(2003.03.08)


喜劇らーめん食べ歩きTOP