らーめん食べ歩き 
 北海道らーめん神居(かむい)@千葉県市川市・行徳

2007.01 ありそうで、あまり見ない店名。
2007.01 醤油チャーシューめん


アクセス 東京メトロ東西線行徳駅下車。徒歩およそ5分、市川市行徳駅前3-7-12。
定休日 火曜
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜23:00


仕事を終えてタイムカード通し、最寄駅へ向かう道で、静かに雨が降り始めた今夜。ふと、自掲示板内でお奨め頂いた、こちらへ行って見る気になった。行徳駅の改札を出て、海側方向へしばらく歩き、通りの小交差点を左に入った場所にこちらは在った。雨に佇む、和風な外観の店舗。まだ開業して、まもない感じ。

丁度客足が途切れた様な、先客ゼロの静かな店内。メニューから、チャーシューが自家製と確認してから、醤油チャーシューめんをお願いする。味噌がお奨めらしいが、こだわりが店内の雰囲気で判り、そのオーダーにした。昨年の11月にオープンしたそう。麺は北海道で人気が出ているらしい、小林と言う名の製麺所らしい。程なく到着。

おお、綺麗に茶濁しており、これは旨そう。口にすれば、なるほど美味しい。何処と無く、味源系風。豚骨ヒャクパーな感じのスープで、お聞きするとやはりそうだった。

麺は透色な所で、加水が抑えてあり、新鮮なコシの感じを形成していた。 「ありそうな店名でいて、そう見ない店名ですね」と言うと、店主もそう思ってこの店名にしたそう。一味が前に出たスープシフトで、油感が良く、すっきりした味わい。チャーシューも、まずまず。

こうなると、もう少し個性が欲しくなる所だが、方向性の良いスープで、気が付けば完食。いや、良かった。

(2007.01.26)


喜劇らーめん食べ歩きTOP