らーめん食べ歩き 
 掃部介(かもんのすけ)@東京都中央区・入船

2005.11「中華そば」「中華そば」・・・、「ラーメン」
2005.11チャーシューメン大盛


アクセス

東京メトロ日比谷線八丁堀駅築地寄り改札下車。新大橋通りを築地方面に歩き、住友入船ビル奥の左路地は入り程ない右側。徒歩およそ5分、中央区入船2-2-2志村ビル1F。
定休日 土日祭日
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜21:00


以前この近辺を営業していて、たまたま見つけたお店。一見して天下一系風な、和で統一したお洒落な外観に、中華そばと店名の上にある。

店頭に立っても、大して香って来ないが、とにかく入って見ようと入店する事にした。

店内には、背脂の香りが浮いていた。メニューを見ると、中華そばと言う表示が無く、ラーメンと言う表示のみ。そこから、チャーシューメン大盛850円をお願いする。

麺が太麺になってしまう旨のお話しがあり、おそらくつけめん用かなとか思いつつ承諾。

店名についてお聞きすると、この場所にあった蔵の持ち主の名前と言う事らしい。ちょっと読めない店名で、かもんのすけと読むらしい。英語の「カモン!」に、なぞらえた訳ではなさそう。程なく到着。

スープは、変な後追い感が無く、良く言えばすっきりしていて、出だしは背脂もあって大変良かった。背脂の所為で、ラーメンが熱々。軽い魚介も感じて、まずまずの域で美味しく頂けた。

煮豚チャーシューもかなり良く絶賛ものでシナチクも良く、麺もなかなかのレベルと言えた。

(2005.11.04)


喜劇らーめん食べ歩きTOP