一舎亭 東京・西八王子 ※閉店




昨年の10月29日に、高尾山ケーブルカー等に乗る為に出掛けた事があり、ランチ時にこちらのお店でラーメンを食したので、今回紹介させて頂きます。

丁度ランチタイム真っ盛りの頃に入店すると、先客が2名おられ後続も2名が続きました。お店の中央辺りのカウンタ席に腰掛け、メニューから津軽風あっさり正油らーめんをオーダーしました。

この頃、某漫画の所為で津軽らーめんに興味が湧き、津軽の方が作った津軽らーめんを食して見たいと思った所、丁度この店の存在を知り入店したものでした。浅草・つし馬さんと、どう違うかと言う興味もありました。まもなくらーめんが到着です。

手もみ麺らしい中太ちぢれの麺が、何とも風情の高い柔らかさで、煮干しの味わい深い醤油スープとの相性が、これ以上無いという感じのマッチングの良さでした。気が付けば完食です。

今でも、その味わいの良さが、記憶に残っています。


(左フォト) 津軽風あっさり正油らーめん/店舗外観 (2007.10.29訪問・2008.01.29UP)


 一舎亭(いっしゃてい)

 住所:東京都八王子市千人町2-16-1丸神ビル1F 定休日:日曜日

 営業時間:11:30〜14:30/18:00〜23:00  ※公式サイトはこちら

 アクセス:JR中央線西八王子駅下車。甲州街道側へ降りて、右手の道を進み、甲州街道を越えて
       さらに直進して2つ目の左路地を入り歩いた右側、徒歩およそ5分。

煮干しが効いた津軽らーめんのお店。 JR中央線西八王子駅から歩いて5分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP