博多一風堂 東京・上野広小路



先日も触れたが通勤の行き帰りでもauケータイのリスモで、ストックして来た音楽を楽しんでいたりする。あまり溜め込まない性格だが、それでも250曲程度をシャッフルさせながら聴いている。

そんな今日は別の行きたいラーメン店もあったが郵便局に所用もあり、いつも行列があって来て無かったこちらへ久々に入店する事にした。内装がお洒落な博多ラーメンを提供する、赤味白味とある人気ラーメン店だ。

午後一時近く頃に入店すると三人の待ち客で、あいも変わらずの盛況ぶりだった。先月それまであった、すぐ隣りの山頭火さんが残念にも閉店しまったのもあり以前より盛況そう。しばし待つとすぐ目の前の入り口前にある、大型テーブルタイプの席に案内を受けて着席。

オーダーは、赤丸かさね味のラーメンに小型餃子五個とライスがセットになった、赤丸ランチをお願いした。たまたまライスが切れてしまったそうで、替玉でも良ければとの事でそれで了承。

改めてメニューリストを広げて眺めると、お店の方のやる事が何とも色々とありそうなメニューで、そこに加えて券売機が無い後精算方式。

後続も続いて更に活況を呈す店内。お店の方も、本当に大変そう。少しすると、隣りに後続客が座られ、私と同じオーダーをされていた。

しばし待っていると、ラーメンが私に近づいて来た。おお、これは比較的早い方で、まさしく程なく到着と言う感じ。ところが後続の方に、そのラーメンが置かれて滝ナミダ。

もう私が、おいおいと言いたかった。ま、ここで騒いでも大人げないし、すぐまた来るだろうとやり過ごした。ま、混んだ店内だし、止もう得ないところだった。

まだ来ない旨だけ、丁重に申し上げると、大変混んでいるのでまだだそう。ま、確かにその通りで、やむ得なかった。そんな状態の中で食させて貰ったが、なかなかと言える麺で、美味しかった。気が付けば完食。

精算時もレジに一人来られるのも厳しい状態の中、麺を湯切りしてドンブリに移した方が、それを終えてすぐ来て精算してくれた。これには思わず、感動を覚えた程。いや、良かった。今度はもう少し、空いた時間を狙いたい。

(左フォト) 赤丸かさね味ラーメン/餃子 (2008.08.20)


 博多一風堂 (はかたいっぷうどう) 上野広小路店  ※公式サイトはこちら

 住所:東京都台東区上野3-17-5   定休日:年中無休   営業時間:11:00〜翌3:00

 アクセス:JR山手線御徒町駅南口下車。中央通り上野3丁目交差点そば左手歩道沿いにあり。また
       東京メトロ銀座線上野広小路駅から秋葉原方面へ進み、しばらく歩いた左側。
       秋葉原周辺拉麺MAPはこちら 


中央通り上野広小路周辺の人気店。 色々と賑やかな調味料や惣菜類。 見上げれば、お洒落な内装デザイン。 2005.01 白丸煮玉子入り

本日ランチタイムに行くと、10人強の行列で隣りの某店で食べたのだった。それで夜も外食となり、それなら行って見るかとアキバから歩いて向かった。それは、それは、強い風の吹く夜だった。午後八時過ぎに到着して、15人の列が待っていた。おそるべし、昼ばかりか、夜までこれである。

強風も吹いて来て、やめるか、とも思ったが、「未食店」の三文字が石となって、背中から重くズシズシと来て、思い留まったりしている。途中、お茶が配られて体が暖まり、なかなかの対応。カウンタ席に案内を受け、メニューから白丸煮玉子入りラーメン750円に、店内で美味しそうに見えた、博多一口餃子420円もオーダーする。程なく到着。

まずまずのスープで、美味しかった。辛味料で合えたモヤシ総菜があり、思わず入れる。この際だからと替玉150円もお願いして食した。餃子も美味しかった。精算時に、こちらのロゴ入りの手拭いと、替玉&餃子無料券を貰い、強風吹きすさぶ中、待って悪くなった機嫌が戻ったのだった。現金なヤツである。

(2005.01.04)


喜劇らーめん食べ歩きTOP