らーめん食べ歩き 
 中華そば いなせや@東京都荒川区・東日暮里※閉店

2004.11 朝からラーメンを食べる習慣がある
2004.11冷やしラーメン


アクセス

JR常磐線三河島駅下車。改札前の道を右にしばらく歩いた右側。徒歩およそ4分、荒川区東日暮里6-10-1。
定休日 木曜日
営業時間 8:00〜15:00頃


静岡にも、山形とはまた違った冷やしラーメンの文化があるらしい。そして早朝から、ラーメンを食べる習慣が根付いているらしい。

アメリカ人が、日本人は全員チョンマゲをしていると思っているのと同じなのか定かでは無いが、そんな静岡のラーメンのお店が、三河島に今年の7月からオープンしているそう。

某店を出た後に行って見る事にした。JR三河島駅を降りてこちらに向かうと、韓国のハングル文字が踊る店舗の多さに気付かされる。韓国と言えば冷麺で、そんな三河島にぴったりなお店なのかも知れない。

店頭に着き入店すると、寿司屋の様なカウンタ席に、厨房には、いなせな二人の男性がおられた。先客なしで、後続して入る方もおられず。暖かい中華そばと、冷たい冷やしラーメンの二本柱のメニューで、やっぱり冷やしラーメン680円をお願いする。透明な器に入る、冷やしラーメンが程なく到着。

なるほど、これなら朝でも普通にいけそうな、油の浮かないさっぱりとした冷たいスープで、昭和30年代っぽい平打ち麺を現代風にした、しなやかと言う言葉がぴったりとした麺。

これにオーブンで仕上げた様な小さいチャーシューが三枚と、シナチクと紅ショウガ、海苔とその上に乗った和わさび。やや甘めにシフトして酸味を感じる和醤油スープにわさびが合う。

総括的に大変美味しい、冷やしラーメンであった。藤枝に「マルナカ」と言うお店があり、そこが出所の冷やしラーメンだそうで、そのインスパイア系の沼津のお店の味わけ店らしい。

店名は和風っぽい店名にしたかったそうで、この店名がどこも使っていなかったから、語呂も良いという事でこの店名にしたらしい。そんな訳で、「いなせなや」とは関係無いらしい。

(2004.11.17)


喜劇らーめん食べ歩きTOP