らーめん食べ歩き 
 らーめん専門店いちや江古田店@東京都練馬区・江古田※閉店

2004.10いちかばちか店らしい。
2004.10海老そば


アクセス 西武池袋線江古田駅南口下車。線路沿い徒歩1分、練馬区栄町4−7。
定休日 年中無休
営業時間 11:30〜15:00/17:00〜0:00(土日祝11:30〜0:00)
公式HP http://www.ichi-ya.com/


某店に行くと、まだ暖簾が掛かっておらず開店前だった。それがこちらのお店との出会いだった。少し歩くと、どこかで見かけたトタンを使った外装のお店が在った。

はて、どこだっけ?と店名を確かめて気が付いたこちらのお店。稲毛のラーメン劇場で、その名を知ったお店で、以前は会員制で営業していたらしい。こちらも開店前だったが、入り口が開いて狭い店舗だからすぐ目の前にお店の方がおられた。

言葉を投げかけると、世間話しに気軽に応じてくれた。その後某店に行き一服した後、少し周辺を散歩してラーメン店の多さに驚きつつ、別のお店の訪問を考えていたが考え直し、こちらに再度行く事にしたのだった。袖触れ合うも多少の縁、である。

ランチタイムとあって店内は盛況。それでもすぐご挨拶頂き、空いている席に腰掛ける。会員制時代の幻らーめんとある海老そば650円をお願いする。塩味で一日限定25食ともインフォされていたのだった。麺大盛サービスらしいが普通盛りにして貰う。程なく到着。

桜エビを素揚げしたのがのり、海老を映した香味油のラーメンで、白髪ネギが入り、麺は中細ストレートのなかなかなラーメンであった。よく聞けば、会員制で始まった本店はすぐ近くで、現在そこは休店中らしく、公式サイトにはビル建築工事の為とある。

江古田店だけに、「いちかばちか店」という店名も与えられ、要は江古田はこちらにとって、出発点の地らしい。現在、福井にも支店があり、全国展開の様相。池袋まで戻ると、大どんでん返し制で首位のダイエーを破り、リーグ優勝した西武のデパートで、優勝セールが行われていた。中日ドラゴンズの相手は、ダイエーで無く、西武ライオンズらしい。何と、である。

(2004.10.12)


喜劇らーめん食べ歩きTOP