らーめん食べ歩き 
 パーコーラーメン風@千葉県千葉市中央区・西千葉※移転→金の糸@東金

2004.08もちろん林家パー子さんはいない。
2004.08とんこつ正油パーコーメン


アクセス

JR総武線西千葉駅北口徒歩1分。京成千葉線西登戸駅下車徒歩7分。
千葉市中央区松波2-5-6。
定休日 火曜日
営業時間 11:30〜21:30


京成電鉄主催の「千葉ラーメンスタンプラリー2004」により、京成千葉線西登戸駅で下車して、JR西千葉駅へ向かう。なんたって、JR駅の目の前にあるのである。実は一度、お店の前に立った事がある。何と外装塗装工事で閉店中であった。そのリベンジもあり、本日こちらの訪問を思い立ったのであった。

店内に入り、奥へ行き席に着くと、「券売機でお願いします」との事。振り向けば券売機が入り口にあった。とんこつ正油パーコーメンにして、本についているクーポンと共に券を渡す。スタンプを押して貰い、店主に話し掛ける。「京成電鉄下車駅で紹介されたのは初めてですね〜」と笑っておられた。程なく到着。

クーポンのお陰でノリ増し。600円とは思えないと言うのが第一印象で、パーコーが大きく美味しく、そのついた油が香味油にもなって、スープが香しい。豚骨感も良く、甘い背脂も入り、さすがラーメン本千葉編でよく紹介されるのがよく判った旨さと嬉しい値段であった。

完食してご挨拶した後、京成駅まで戻る途中に小洒落たケーキ喫茶があり、アイス珈琲と共にダークチェリーのタルトを食したがこれが美味しいケーキで驚いたのであった。

ダークチェリーを果汁と洋酒でじっくり煮込んでいるそうで、カスタードも生クリームも上品で美味しかった。その名は「カフェ ル・グレ」、住所は千葉市中央区春日2-10-8。ラーメンの後には、甘い物である。

(2004.08.04)


喜劇らーめん食べ歩きTOP